2018年6月24日 (日)

ラズパイのPmod拡張ボード:いろんな拡張ボードが相互に使えるようになってきた

 Pmodといえば、Digilent社のFPGAボード用の拡張ボードの方式である。
 Pmod HAT Adapter: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販のように、これをラズパイで使えるようにした拡張ボードが発売されている。
 組み込み基板の世界では、Arduino互換コネクタを装備して、Arduino用に用意された拡張基板を使えるというのが、もはやデフォルトになってきている。無線モジュールは、DigiのXBeeを使えるというのが多い。
 そもそも、組み込み基板業界というのは、そんなに数が出るものではない。その一方で、接続したいI/Oの種類が多い。その矛盾を解決するのが、拡張ボードの相互利用である。

2018年6月22日 (金)

久しぶりにPCゲームにはまる:Civilization6

 あるサイトで、Civilization6というPCゲームを安く購入できた話を以前書いた。久しぶりにこのゲームにはまっている。通常は、平日にはゲームをしないことにしているのだが、ここ数週間は、平日まで1時間もゲームに費やしてしまって、ブログの更新も滞りがちであった。
 このゲームは、初代の頃から遊んでいる。確か、PC-9801版で遊んだはずである。この初代は、少しアイデア先行的なところもあったが、Civilization2が名作であった。その後のCivilization3はやっていない。
 Civilization4は、追加バージョンを入れると名作であった。ちょうど、単身赴任中で、暇な時間を見つけては遊んでいた。
 Civilization5は、買ってすぐに飽きた。
 そしてCivilization6だ。かなり感じが変わってきている。その目先の面白さにはまってしまって、ここ数週間、やっている。ただ、ゲームとしての面白さは、Civilization4の方が上かもしれない。ちょっと、自由度が高すぎて、かつ目配りする要素が多すぎて、少し面倒なのである。1か月後には、飽きているかもしれない。

2018年6月18日 (月)

ソニーのマルチリモコン

 ASCII.jp:ソニー、マルチリモコン「HUIS」がフォトフレームには、ちょっと欲しくなったが、クレードルを含めると3万円近くなるということで、さすがにリモコンにこの値段は出せないと購入をあきらめた。ただ、使っていないときにはフォトフレームになるというのは、リビングに置くにはぴったりの機能である。1万円になったら買うのだけれど。

2018年6月16日 (土)

マイクロソフトがGitHubを買収:ちょっとびっくり

 ASCII.jp:「GitHubはオープンプラットフォームのまま。基盤と新機能に投資」とサティア・ナディラCEOは、少し驚いた。GitHubといえば、オープンソースの開発環境の1つである。それをマイクロソフトが買収するとは。
 もちろん、GitHubを自社でのみクローズな環境でも使えるが、マイクロソフトの狙いがそれだけとも思えない。反Linuxの姿勢を変えてからかなりの時間が経過したが、今度はマイクロソフトは何をするつもりなのだろう。この記事でもよくわからない。

2018年6月14日 (木)

Mbedを量産品で使ってる例を知りたい

 私の中では、Mbedというのは、試作用のオンライン開発環境というイメージがある。Mbed OSもいろいろと頑張っているようだが、量産品では使えないだろう、という思い込みである。ところが、Armの姿勢は異なるようだ。
 “Mbed Enabled”が拡充、量産用モジュールを認証品から選択可能に | Mbedで量産用のモジュールでも積極的にMbedの活用を促すつもりのようだ。このモジュールを使って実際にMbedで量産品を作った事例も是非紹介してほしいものだ。

2018年6月13日 (水)

続々と届くプライバシー・ポリシー変更の通知メール:さすがにGDPRの威光はすごい

 あまりネットワービスは使わないタイプなのだが、それでも数十のサービスを使っている。そのサービスでグローバルにサービス展開している会社から、続々とプライバシーポリシー変更の通知メールが来ている。GDPR(EU一般データ保護規則)の影響だろう。
 GDPRは、EUが定める、日本でいえば個人情報保護法のような法律である。その最大の特徴は、罰金額がすごいことである。前年度の全世界売上高の4%もしくは2000万ユーロのどちらか高い方というから、すさまじい。さすがに、各社とも即座に対応するはずである。

2018年6月12日 (火)

マイコンチップ・メーカーでも解除できない保護機能:誤解していた

 長らくネットワーク対応の組み込み機器技術をやってきたので、ネットワークセキュリティに関する知識はそれなりにある。一方で、マイコンそのもののセキュリティに関しては、あまり意識してこなかった。
 マイコンのセキュリティ機能を詳細解説 ~ハードウェア編 (1/5) - EDN Japanは、そんな私にとって、今のマイコンの実力を知るいい記事だ。この記事の中で、物理的な読み出し保護機能については、チップ・メーカーでも解除できないとあり、その例として、時々ユーザーからマイコンの不良解析を依頼されるが、マイコンチップ・メーカーといえども保護機能を解除できないので、解析の術はないとい例が出ていた。恥ずかしながら、これを読んで、そんなものであることを初めて知った。なんとなく、マイコンチップ・メーカーなら特殊な装置で保護機能を解除できると思い込んでいたからだ。

2018年6月 6日 (水)

東芝がPC事業を売却:ノートPCの先駆者だったのに

 ダイナブックの東芝、シャープにPC事業売却へ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
  PC事業は、不正会計のきっかけの1つであっただけに、東芝では再建できないのだろう。でも、売却先がシャープとはねえ。経営者が変わって復活したシャープと、まだまだ事業売却を続けなければならない東芝との差が明確である。
 東芝といえば、ダイナブックというノートPCの先駆者のようなPC(今から振り返ると大きく重いが)を作っていたPCの老舗だ。今でも地味ながら高性能のPCを製品化してきていたのだが、間違った経営の犠牲者の1つなんだろう。

2018年6月 5日 (火)

悪い奴は次々と新しい手を考える:今度は合成アイデンティティ詐欺らしい

 前から何度も、何でこう悪い奴は次々と新しい手を考えるんだろう、と言っているが、今回も同じ感想だ。合成アイデンティティ詐欺、Fintechを襲う新たな脅威の手口 | 日経 xTECH(クロステック)によれば、合成アイデンティティ詐欺らしい。
 ただ、これが可能になる背景は、従来、クレジットカードを作るときに本人確認に使っていた住所、生年月日などが、Facebookで公開されてしまうようになってきたことによる。つまり、本人確認手段として、何を本人しか知らない情報とするかが難しいのである。
 さらに、エクイファクスという信用情報機関から個人情報が漏洩した。信用情報機関の持っている情報は、個人確認の情報そのものなので、この手の詐欺が容易に実施できるようになってしまった、ということらしい。
 CSIサイバーというドラマで、サイバー空間に可能の人間を出現させるという話をしていた。卒業履歴などがあり、実際にカードの利用履歴もあり、SNSにも投稿したりして、その仮想の人間を育て、犯罪の隠れ蓑にするのである。そんなことが可能なのか、と思っていたら、現に、クレジットカードのIDということでいえば、それが実現している。
 なんだかねえ・・・。

2018年5月30日 (水)

個人情報を扱う会社に実際に開示を請求してみたら・・・:日経ビジネス5/28号の記事

 日経ビジネス5/28号の特集記事は、「7社が隠す個人情報」。個人情報保護法では、企業が自分の個人情報をどのように蓄積しているのかについて、その個人が企業に情報開示請求をした場合、開示しなければならないことが定められている。
 本記事では、実際に、グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、LINE、楽天、ヤフーの7社に、開示請求した際の、各企業の対応が記事になっている。その実態は、といえば、お粗末である。ほとんどの企業で、開示請求を握りつぶされているのだ。つまり、法律通りに、個人情報が開示されないのである。
 ネット社会において、これら7社のサービスを全く使わないというのは、かなりの不自由である。でも、個人情報保護法という法律に従わない会社が、我々の個人情報を適切に管理しているのだろうか?フェイスブックの例もある。情報流出の可能性は常にある。
 少なくとも現時点では、全く信頼できないことは確かだ。これら大手以外のネットサービスでは、よく、フェイスブックのIDでログインできるようになっている。これは、危険だと思う。下手に、IDを紐づけると、自分の全く知らない(情報請求しても知ることのできない)個人情報が、次々と蓄積されることになる。自営手段としては、それぞれのネットサービスの使い方を限定し、どうしても必要な情報以外は、登録しないことだろう。たとえば、Googleアカウントにログインした状態で、Google検索をしないとか、クッキーは消すとかの自営手段を取るしかない。

«Interface7月号の特集は「360°&マルチ時代カメラ画像処理」:動画処理の解説が充実

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ