2017年11月19日 (日)

AIにもセキュリティリスクとは

 シリコンバレーNextレポート - ディープラーニングにもセキュリティ問題、AIをだます手口に注意:ITproは、こんなことも起きるんだというような記事である。AIが学習するということは、だますこともできるということである。当たり前といえば当たり前なのだが。こうやって明確にされるとへ~と思う。今のAI技術者はAIをいかに賢くするかということしか考えていない技術者が大半だろう。
 通信関連技術者も、昔は、高速化が主たる関心であった時代があった。でも、今や最大の関心事の1つはセキュリティである。AI技術者が、セキュリティを大きな課題にあげる時代がやってきたら、その時こそ、AI技術が本当の普及期に入ったということになるのかもしれない。

2017年11月18日 (土)

Amazon ECHOの早速の応用例

 ニュース - 京王電鉄、Amazon Echoで運行情報配信や空港バス予約:ITproを読んで、なかなか頑張ってるなあ、と思った。正直なところ、応用としては、誰でも思いつくものだ。でも、実際に、Amazon ECHOの日本語版がリリースされてすぐに公開というアグレッシブさがいい。

2017年11月16日 (木)

富士通テンが「デンソーテン」に

 富士通テンが「デンソーテン」に、ECUやミリ波レーダーの開発強化につなげる - MONOist(モノイスト)というニュースを読んだ。富士通テンといえば、カーオーディオの老舗である。私は、今でも車の中では、カーラジオを聞いているが、そうでない人も多いのだろう。顧客からの関心がなくなれば、主力製品からの利益も減る。今後は、ADASや自動運転技術へ力を入れるのだという。これも、時代の流れなのだろう。

2017年11月15日 (水)

何でもスマホで、というわけでもない:AIスピーカー

 ITpro Report - ついにAmazon Alexaが日本語に対応、3機種のEchoを国内展開へ:ITproの登場で、とうとう日本にも、本格的にAIスピーカーが入ってくる。前にも書いたが、本質は、AIマイクである。何でもスマホでいいのでは、という風潮があり、スマホ以外のUIがこれほど脚光をあびるとは思わなかった。一時のように、何でもスマホということではない、ということだろうか?
 家の中にリモコンが多いのは確かだ。でも、そのリモコンを、全てスマホに集約するというのも極端であった、ということなのかもしれない。
 私の家では、TVはリモコンを使っている。でも、扇風機のリモコンは使ったことはない。照明器具のリモコンは、壁にかけたままだ。エアコンもそうだ。たぶん、家のよって、それぞれの流儀があるんだろうなあ。

2017年11月14日 (火)

ARMの戦略:50セントのチップを実現することが必要

 IoTでは50セントのチップを実現する技術が必要だ (1/2) - EE Times Japanは、ARMの攻めの姿勢がわかる記事である。50セントのチップというのはすごい。さらに、それを実現するための技術を分析しているところもすごい。組み込み技術者にとって、チップの動向には目が離せない。

2017年11月13日 (月)

BroadcomがQualcommを買収?

 Broadcom、Qualcommを1000億ドルで買収交渉か? - EE Times Japanは、ちょっとびっくりするようなニュースである。最近、半導体業界でのM&Aが激しいとはいえ、Qualcommが買収対象になるとは・・・。しかも、1000億米ドルというから、とてつもない金額だ。

2017年11月11日 (土)

東芝の業績とTV・PC事業からの撤退

 東芝が最高益、メモリー「最後の孝行」 4~9月期  :日本経済新聞東芝、低迷のパソコン・テレビ事業から撤退検討 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)と、東芝関係の明暗の記事が並んだ。
 TV・PC事業不振の最大の原因は、東芝の不祥事の影響だろう。そして、その東芝で利益を出せる半導体を身売りするという状況で、本当に東芝に明日があるのかがわからない。経営者はアホでも、現場が頑張っている、という日本の企業の典型のような会社であっても、いつまでその現場のふんばりが続くか。

2017年11月 9日 (木)

フィッシング・メールが多い

 佐川急便とか、いろんなところからのフィッシングメールがやってくる。本当にウンザリである。メールという仕組みの簡単さの影の部分なのだろう。

2017年11月 8日 (水)

HTTPの解説:読み物としても面白い

 今さら聞けない無線の話 - 日経テクノロジーオンラインという連載があって、愛読している。本当に通信技術をわかっている人が書く記事は、要所が明確で、非常に参考になる。
 最近読んで面白かったのが、HTTPの盲腸的な裏話と高速版HTTP/2の正体 - 日経テクノロジーオンラインだ。無線の話ではないのだが、今の時代、最も重要なHTTPの話である。HTTP/2とは何を目指しているのか、ということが、HTTPの歴史を紐解く中で明確になる。今や、ネットが高速化したので、技術的には、美しくなくとも、従来の方式と互換性を保ったままプロトコルを拡張することが重要になってきている。HTTPコネクションの上にトランスポート層を乗っけたのがHTTP/2である、という要約は、腑に落ちる解説である。

2017年11月 7日 (火)

今年も胃カメラで検査

 毎年、検査するように言われたので、今年も胃カメラの検査をした。前回は、会社関係のところで検査をしたのだが、今回は、自宅近くの病院だ。前回に比べ、かなり楽であった。スキルの違いか、装置の違いかはわからないが、今回程度の苦しさなら、毎年受けられそうだ。

«ハイプ・サイクルの見直しが必要:確かにネットビジネスではそうかも

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ