2017年8月17日 (木)

マジメと本気の違い再考

 以前、「マジメと本気の違い」ということについて書いた。yさんから、「マジメな開発者を本気にするのはいったい何なんだろう?」という問いかけについて、「面白さを感じた時でしょうか。」というコメントがあった。
 これをトリガに、もう一度考えてみた。というより、自分が本気であった時は、どんな時かを思い出してみた。1つは、yさんの言うとおり、その開発が面白いと感じた時である。もう一つは、責任感である。
 マジメだけど、その仕事を面白いとは思っていない技術者は多い。「その典型的な口癖は、「仕事だから」である。仕事だから我慢してマジメにやっている、という意味だ。
 マジメだけど、責任感がない技術者はいないように見える。でも、実際にはいる。その典型的な口癖は、「自分の仕事ではない」である。自分の仕事の範疇を狭く規定し、そこだけマジメにやるのだ。でも、開発の仕事は、1人1人の仕事の範疇がきっちりと決められるほど明確なものは少ない。「仕事」の範疇を広くとらえて、自分の仕事としてやりきるには責任感がないといけない。

2017年8月14日 (月)

電話交換機に21インチラックを使っていたんですね

 前に、21インチラックというサイズがあることを初めて知った、ということを書いたら、コメントをもらった。電話の交換機関連の機器は、21インチラックに実装されていたそうである。
 なるほど。なんとなく、イメージとしては、通信線がいっぱい出ている機器は、幅が必要なので21インチラックが業界標準だった、ということだろうか?
 19インチラック選定ガイド:SETTSU/IDEAL 摂津金属工業株式会社によると、19インチラックの標準にもJIS規格とEIA規格があって、微妙に寸法が違う。インチという名前がついていても、JISはメートル法で規格を決めるので、例によって少し寸法が異なる。ラックマウントキットは、それに対応して、ネジ止めの穴が工夫されていたことを思い出した。

2017年8月13日 (日)

無線でネットに接続されていることが前提の組み込みの脆弱性:無線なんてすぐ妨害できる

 地味におもしろい、組み込みセキュリティの話。 (1/5):EnterpriseZine(エンタープライズジン)は、参考になる。特に、ネットに接続されていることが前提の組み込みシステムの危うさに関する話は、本当にそうだと思う。無線接続なんて邪魔するのは簡単だ。そんな脆弱な技術を、組み込みの重要なところに入れてしまってはダメだ。あくまで、ネットがなくても十分動き、ネットがあればサービスレベルが向上する、ということでないと。

2017年8月11日 (金)

あのIMSAIを現在によみがえらせる

 IMSAI 8080と言えば、世界初の8bitマイクロプロセッサ8080を搭載したコンピュータAltair 8800の互換機として有名はマシンだ。ビルゲイツがBASICを搭載したのも、このマシンである。前に感想を書いたパーソナルコンピュータ博物史でも、少し紹介されていた。
 【武蔵野電波のプロトタイパーズ】伝説の編集者が蘇らせる古のパソコンを見た - PC Watchによれば、このIMSAIと同様のマシンを作って販売している会社があるらしい。しかも、その社長は、ASCIIの初代編集長だという。まあ、なんと面白い企画だろう。私自身は、Altair 8800もIMSAI 8080も実物を見たこともないので、懐かしいとは思わない。でも、使ったことのある人にはきっと懐かしいんだろうなあと思う。

2017年8月10日 (木)

ゲルマニウムラジオのキットって今でも売っているんだ

 ゲルマニウムラジオを作るというのは、半世紀前の電子工作好きの子供の入門コースだった。私も、その入門コースを経て、趣味が仕事になり、未だに電子回路から離れていない。
 でも、今でも、検波用ダイオードはIN60なんだ。懐かしい。

2017年8月 9日 (水)

国の金は基礎研究に回して欲しい:実用化は企業の役目

 民進党の蓮舫代表が辞任した。蓮舫と言えば、事業仕分け時のスパコン発言で有名になった。この時の影響については、感想を書いた にも書かれていて、スパコン「京」の完成が危ぶまれたとか、バイオリソースセンターの運営の危機だったという話が描かれている。
 こんなことでは困る。最近、大学の研究が実用化の方向に傾いているような気がする。予算を取るためには、実用性を強調する必要があるという話も聞く。でも、応用研究から実用化までは、企業の仕事だろう。企業ではできないこと、それが基礎研究で、そのために国の予算があるというのが本来の建て前のはずである。その建て前を、守って欲しいと思う。
 就活の学生の面接をすることがある。理系の学生はほとんどが修士の学生なので、大学の研究の一角を担当しているはずだ。だが、大学の研究テーマで、大学でしかできないようなテーマをやっている学生は半分もいない。予算権限のある官僚が、本当の研究の邪魔になっていなければいいのだが、と心配になってくる。

2017年8月 8日 (火)

ガラスの分子構造が今まで謎だったとは

 組み込み技術者なので化学には詳しくない。なので、200年謎だったガラスとシリコーンの基本構造を世界初解明、高機能化に道筋 (1/2) - MONOist(モノイスト)という記事を読むまで、ガラスのような身近にある物質の分子構造がわかっていなかったとは知らなかった。今回、これを解明したことで、技術のブレークスルーにつながる可能性がある。前に、国は基礎研究に力を入れてほしいと書いたが、こうした成果こそ、基礎研究の成果だろう。

2017年8月 7日 (月)

Tesla車を遠隔ハッキング:どんな機器でも優秀な技術者にかかるとハキングされることを実感

 ハッキングといっても、デジタル空間に限られたなら、人命にはかかわらない。でも、組み込み機器を遠隔からハッキングされると人命にかかわる。その最たる例は自動車であろう。
 シリコンバレーNextレポート - こうしてTesla車を遠隔ハッキングした、中国Tencentが詳細を公開:ITproはTesla車の遠隔ハッキングに関する手口を公開した例である。まず、Tesla社に通報し、Tesla社がその脆弱性を修正してからの発表ということだ。少し引用する。


Teslaが運営する自動車販売店やバッテリー充電スポットに用意してある無線LANアクセスポイントに、自動的に接続する仕様になっている。その無線LANアクセスポイントのSSIDとパスワードは全ての場所で共通であり、しかもパスワードは「abcd123456」といった具合に非常に脆弱だった。


 まず遠隔ハッキングの入り口はここからだったらしい。ここから、ファームを書き替える手口は、すごいの一言である。でも、一旦、遠隔からの入り口があれば、何でもできるのだということがよくわかる。たかが無線LANなのだが、きっちりと守る必要がある。
 この報告ですごいのは、昨年見つけた脆弱をTesla社は既にふさいでいるのだが、今年もやっぱり遠隔ハッキングされてしまった、ということである。Tesla社ほどの優秀な人材を引き付けられる会社ですら、優秀なハッキング技術者にかかれば、結局はハッキングされてしまうというショキングな事実である。

2017年8月 6日 (日)

格安スマホの個人情報漏えい問題:いくらなんでも漏えいさせすぎ

 米Amazonが米BLU製格安スマホを販売停止、ユーザー情報を中国へ送信 - 日経テクノロジーオンラインによれば、中国製の格安スマホが中国のサーバーへ無断で個人情報を送っていたという問題で、Amazonが販売停止にしたという。この送っていたという個人情報がすごい。少し引用する。


 BLU製スマホが採用する中国Shanghai Adups Technology(以下Adups)製のファームウエアには、ユーザーが入力したテキストメッセージの全文やアドレス帳の内容、電話履歴、電話番号、IMSI(International Mobile Subscriber Identity)やIMEI(International Mobile Equipment Identity)といった個体識別情報を中国のサーバーに無断で送信するという問題があった。


 いくらなんでも、ひどすぎる。ウィルスが仕込まれた状態で出荷されているようなものだ。スマホのような個人情報のかたまりの製品は、価格よりも信頼性の方が重要ということだろう。

2017年8月 5日 (土)

パーソナルコンピュータ博物史という本で思い出したことなど

 パーソナルコンピュータ博物史という本の感想を別のブログに書いた。本の感想は、そのブログを見てもらうとして、追加でパソコンの思い出を少し書く。
  私は、本の中で紹介されていたパソコンのうち、ベーシックマスターlebel2、PC8001、PC9801E、PC9801BX2と使ってきた。周辺機器は、EPSON製5インチフロッピードライブをPC8001に接続していた。ハードディスクは20Mの時代にPC9801Eに接続した。2400bpsのモデムをRS232Cで接続したのもPC9801Eであった。そういえば、PC9801Eでは、マウスを接続するのに、専用のI/F基板が必要だった。このあたりの話をすると終わらなくなるので、これで打ち切りにしよう。

«ソラコムをKDDIが買収

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ