2018年2月25日 (日)

日経ビジネス2/19号の特集「社員(アナタ)の賞味期限」:結局、使い捨てということ?

 この特集で、社会の変革に、今までの社員がついていけない場合、再教育するのは難しいとある。新しい社会についていける人材を、社外から調達すべきである、という主張だ。で、残った社員は、どうなるかというと、特集の言葉を借りていうなら、賞味期限切れである。つまり、廃棄されることになる。
 前に、AI人材をこんなに雇用して大丈夫か?ということを書いた。たぶん、10年もたてば、そうした人材は、賞味期限切れになるのだ。そして、企業は、再教育しない。大量の使い捨てになる。
 基礎的な技術を身に着けた技術者は、自力で、新しい技術を身に着けることができる。でも、表面的な技術しか身に着けず、その会社特有の応用エリアでしか仕事をしたことがなければ、どうしようもないということになりかねない。

2018年2月24日 (土)

河津桜を見に行ってきた

 第16回 三浦海岸桜まつりに行ってきた。寒い日が続いているので、河津桜といえども咲いているのか心配だったが、7~8分咲きというところだった。色も濃く、きれいな桜である。
 ソメイヨシノは、まだまだである。同じ桜といっても、いろいろだ。

2018年2月23日 (金)

そんなにAI人材を欲しがる企業があるとは:でもブームが終わったら用済みにならなければいいが

 優れた大卒AI人材を地道に採用、秘策を見つけたLIXIL | 日経 xTECH(クロステック)とか、3年で600人以上のAI人材を、ダイキン異次元の育成策 | 日経 xTECH(クロステック)とか、パナソニック、2022年までにAI人材1000人 | 日経 xTECH(クロステック)とかの記事を読むと、IT企業以外でもAI人材が必要で、採用・育成のために工夫している姿がうかがえる。
 でも、IT企業以外で、AI人材をそんなに採用・育成して、大丈夫なのだろうかと、人ごとながら心配になる。なぜなら、そういう企業で、AI人材が主流技術であるとは思えないからだ。今のAIが、そのまま根付いてくれればいいのだが、そうでなく、ブームでしかなければ、10年後に主流ではない技術者は、余ってしまう。そういう時に、スキルチェンジできればいいのだが。
 私自身はAIに詳しくないので、いろんな解説記事を読んだ時の印象にしかすぎないのだが、AI技術にも応用系と基礎系があって、基礎系の方はしっかりとした工学的基盤があるが、応用系の方はどうなのだろう?と思う。

2018年2月22日 (木)

ASUSのWi-Fiメッシュ技術

 ASUS AiMeshというリリースがあった。Wi-Fiには、中継器という技術があるが、これは、それよりもはるかに使いやすそうである。写真を見たが、アンテナがいっぱい立っていてすごそうだ。対応ルータのRT-AC68UをAmazonで調べると、12000円くらいなので、Wi-Fiが途切れて困っているところには、購入検討の対象になりそうだ。
 私のマンションも、少し前までWi-Fiが切れていたのだが、問題があった接続PCをWindows10にしたら、接続できるようになったことは前に書いた。なので、今のところ需要はない。

2018年2月21日 (水)

紺屋の白袴:情報処理学会の会員管理システム

 情報処理 2018年03月号に、情報処理学会の新会員管理システムの開発についての記事があった。今のシステムの状況も少し触れられているのだが、会員のマイページ機能が、セキュリティの問題でサービスを停止していたり、入会申し込みからの転記ミス(人が介在してるのだろう)があったり、という状況のようだ。
 実態は、そんなものなのだろう、とも思う。最新の機能をうたうITシステムを、そのITシステムベンダーは使っていない、という状況は、よくある話である。

2018年2月20日 (火)

IoTで利益が出る分野と未知の分野

 IoTという用語は、いろんなところで使われる。私の理解では、実際にビジネスになっているのは、単価の高いモノの稼働率を上げるためのIoT、典型的には有名なGEの飛行機のエンジンのような分野だけだ。あとは、今後の期待をこめた製品が出てきているが、どこまで使い物になるのかわからないものばかりである。

2018年2月19日 (月)

パルコがAmazon Alexaで接客???:Pepperは、まともな回答をしてくれなかったけど

 パルコは2018年内にAmazon Echoで店舗内接客、Alexa Day 2018 | 日経 xTECH(クロステック)というニュースを見て、何となく私の経験と違うので戸惑った。Pepperが置いてあるショッピングセンターで店舗の場所を尋ねたことがあるが、全く答えてくれなかった。同様の経験を知人もしている。使い物にならない、というのが、私の経験である。
 その点、案内所の人はすばらしい。年末に年賀はがきを買いたくなった。大型ショッピングセンターだったので、たぶん郵便局の人が臨時に出張で来ているだろうと思って聞いてみたら的確に答えてくれた。それ以外にも、何度も、案内図を見てもわからないことを質問しても、ほぼ100%答えてくれる。一方、Pepperはというと、案内図に書いてある場所を尋ねても答えられなかった。
 Amazon Alexaが賢ければいいが。私は、案内所の人のスキルを超えることはないと思う。人件費を節約すればいいというものではないだろう。

2018年2月18日 (日)

日経ITproが日経 xTECHに:有料サイトになるだけみたい

 良質な記事を提供していた日経日経ITproが日経 xTECHというサイトに生まれ変わった。読者から見て何が変わったかというと、今まで無料で見れていた記事が、有料会員でなくては見れなくなるようだ。こんな表示が出てくる。
この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、xxxx年x月xx日x時まではどなたでもご覧いただけます。
 ニュース記事は、こんな表示は出てこないので、どうやらニュースは無料、ニュース以外の読み物記事は有料というように切り替えるつもりらしい。さて、うまくいくだろうか?少なくとも私は、今のところ有料会員になるつもりはない・・・。

2018年2月17日 (土)

ネットからダウンロードしたインストールファイルは保存する必要がある

 別のブログで、Windows Essentials 2012のサポート終了に伴い、ソフトのダウンロードもできなくなり、そのため、新しいPCにソフトをインストールできなくなったことを書いた。
 サポート切れなので仕方のない対応である。しかし、ソフトによっては、その代替品が入手できな場合もある。Windows Essentials 2012の場合、メーラとかの他のソフトは、代替品を選べる。しかし、ブログエディタは、Windowsでは代替品がないのが現状である。今さら、新たに開発されるような気もしない。こういうニッチなソフトは、なくなったらおしまいである。インストールファイルを保存しておく必要がある。まあ、OSのバージョンアップで使えなくなったら仕方ないが。

2018年2月16日 (金)

書籍:東芝原子力敗戦:感想を別のブログにアップしました

 読書日記的な別のブログをたまに更新している。先日、東芝原子力敗戦という本を読んだ。感想をそのブログに書いた。
 ここまで経営が歪んでしまうと、現場の技術者たちは、何もできなかっただろう。現場がどんなに頑張っても、どうしようもないことがある。そんな状況になったら、逃げるしか選択肢はないのだろうなあ、と思う。不正に加担することだけは、やりたくないものだ。

«働き方改革といいながら手段系しか議論できない企業

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ