2017年10月16日 (月)

部品メーカーのIoT戦略:セットメーカーより興味深い

 前にも書いたが、今年のCEATECに行ってきた。今年も、セットメーカーよりも、部品メーカーの方が元気だった印象がある。
 新生CEATEC、電子部品メーカーはCPS/IoTにどうアプローチしたのか (1/3) - MONOist(モノイスト)を読むと、部品メーカーの動向がうまくまとめられている。技術としては、いろいろ面白そうなものがあるのだ。でも、それをセットメーカーが製品にすると、それほどインパクトのないものになってしまうのは、どこに問題があるのだろうか?

2017年10月14日 (土)

ビデオカードを増設したらPCゲームXCOM2が動くようになった

 一旦Windows7からWindows10へアップグレードしたのだが、グラフィックがらみのOS停止が頻発して、Windows7に戻したという話を以前書いたことがある。CPU内蔵のグラフィックがWindows10をサポートしていないせいで、この問題は解決できないまま、Windows7を使い続けている。何を思ったか、そんなヘボPCにビデオカードを追加した。Windows10へアップグレードできないか、と淡い期待を抱いたのである。このビデオカードは、Windows10をサポートしているからだ。
 実は、まだWindows10へアップグレードしていない。なんとなく、面倒だからだ。でも、このおかげで、せっかく購入したのに動作しなかったXCOM2というPCゲームが動くようになった。PCゲームは、CPU内蔵グラフィックでは動かないことが多いのである。でも、動くこともあるので、ダメモトで買ったXCOM2が、やはりダメだったのだが、これが動くようになったのである。休日ゲーマーとしては、これで当分楽しめそうだ。ゲームをやるのに忙しく、Windows10へのアップグレードは当分先延ばしになりそうである。

2017年10月13日 (金)

トラ技11月号の特集は「Wi-Fiアルデュイーノで AI&IoT」:Wi-FiモジュールESP-WROOM-32を活用できる基板が付属

 トランジスタ技術 2017年 11 月号の特集は「Wi-Fiアルデュイーノで AI&IoT」。今月号のウリは、なんといっても、Wi-FiモジュールESP-WROOM-32を活用できる基板が付属していることであろう。PCと接続するUSBシリアル変換、Arduino互換コネクタを搭載する。つまり、Arduinoの開発環境で、Arduinoの各種モジュールを使えるのである。MicroSDカードソケットも搭載できる。記事の内容は、基板の実装方法、Arduinoとしての使い方だけでなく、ESP-WROOM-32純正の開発ツールの使い方や、MicroPythonの使い方まで、至れりつくせりである。問題は、この基板を作るため部品セットが品切れということである。本誌発売日の翌日に、注文しようと思ったのだが、既に品切れであった。早急に改善して欲しい。
 他にも、ラズパイZero、Googleクラウドを使った音声認識やAmazonクラウドを使った音声合成など、この1冊で、数か月は楽しめそうな内容である。

2017年10月12日 (木)

Club Microsoftの終了:何でわざわざ終了したんだろう?

 Club Microsoftの終了のお知らせというメールが来ていた。そんなもの入会した覚えはないのだが、マイクロソフト製品はかなり使っているので、そのどれかを購入した際に、入ったのだろう。Club Microsoft - Microsoft atLifeにも案内が掲載されている。それによれば、引き続きニュースレターが届くしくみが別に用意されるらしい。それには、マイクロソフトアカウントが必要ということだ。これって、マイクロソストのクラウドとかメールとか、はたまたVisual Studioのアカウントにも使われている例のやつね。
 要は、マイクロソフトアカウントに統一して、ユーザー情報の集約を図りたいから、今までの仕組みは中止します、ということなんだろう。私自身は、このマイクロソフトアカウントとか、各サービスでやっているアカウントが好きにはなれない。
 とはいうものの、今でも現役のWindowsユーザーだし、メールニュースでも購読しようかと思ったら、サイトがエラーになってしまった。9月末に終了のサービスからの切り替えなのに、10月に入ってから手続きをしようとしたからか、既にニュースレターを受け取る設定にしていたかの、どちらかが原因なのだろう。なんだかよくわからない。

2017年10月11日 (水)

2.5Dプリンタ:なるほど、こういうニーズはありそうだ

 試作品の開発費用や期間を50分の1以下に - EE Times Japanという題名を見たとき、2.5Dプリンタって何か、イメージできなかった。記事を読んで納得である。3Dではなく、通常の2Dに少し凹凸をつけることができる3Dプリンタなのである。こういう用途は、結構あるだろう。こうした用途で3Dプリンタを使うよりも、安く、簡単に、高品質にできるなら、うまい切り口だと思った。
 技術の応用として、こうした切り口をさがすのは重要だ。

2017年10月10日 (火)

.NET Micro Frameworkの現状を紹介してくれる動画:やっぱり.NET Micro Frameworkは主流にはなれない技術であることを実感

 組み込みで、C#とVisual Studioを使えるということで、かなり前に、.NET Micro Frameworkに興味を持ったことがある。ところが実際には鳴かず飛ばすの状態であった。その現状が、よくわかる動画がある。
 メインストリームでの開発は滞っていて、GHI社という会社が開発しているTinyCLR OSというのが事実上の後継のようだ。だが、このOSには、Ether netのサポートがないらしく、IoTに使えるということでもないようだ。どのあたりがターゲットなのか、少しわからない

2017年10月 9日 (月)

コカ・コーラコーヒープラス:自販機だけの発売らしい

 CEATECに行った話は、前回書いた。幕張メッセの会場で、のどが渇いたので、何か飲もうと自販機を見るとコカ・コーラコーヒープラスという見慣れない飲料があった。コーヒーとコーラを合体させた飲料らしい。2種類のカフェインを楽しめるという新製品で、自販機のみの限定販売らしい。コーラもコーヒーも好きなので、試しに飲んでみた。意外においしい。ただ、量が少ないので、少し物足りない。

2017年10月 8日 (日)

CEATEC:今年も行ってきた:セミナーは面白いものが多いが展示は?

 昨年CEATECはIoTに舵を切った。組み込み技術者としては、行くべき展示会になったのだが、面白かったかというと少し難しい。新しい技術の展示もあり、部品寄りの展示は、それなりに興味深い。セミナーも無料で聴講できるので、AIなど自分の専門とは異なる分野の一般的技術内容を勉強するには、いい機会である。
 さて、問題は、ソリューション展示である。さほど、目新しいものはないのだ。前に、ホームオートメーションは、昔から変わっていない、ということを書いたが、そんな感じである。一時、注目を浴びた車メーカーの展示も目立った展示ではなく、展示が小粒化している気がする。

2017年10月 7日 (土)

ユニバーサルデザインに関する知財:シャンプーのきざみは知財申請していないらしい

 シャンプーとリンスは同じような容器だが、きざみの有無で区別できる。これは、目が不自由な人だけでなく、洗髪中に目をつむったままでシャンプーとリンスが区別できるということで、ユニバーサルデザインの典型例としてよく取り上げられる事例である。これが、花王の発明だとは知らなかった。全文表示 | シャンプーの「きざみ」は花王発祥 権利放棄で他社も ネットでは絶賛の声 : J-CASTニュースによれば、知財も取得していないらしい。こういうユニバーサルデザインに関しては、普及することが重要なので、花王のやり方は素晴らしいと思う。

2017年10月 5日 (木)

FPGAプログラミング大全:久しぶりにFPGAツールを使って、無料でできる内容にびっくり

 前回感想を書いたFPGAプログラミング大全 Xilinx編で、実際にARMコア内蔵のFPGAボードDIGILENT zyboを用いて勉強した。本書では、AXIバスのシミュレーションに、著者の知人が作成したモデルを紹介している。ところが前の感想でも書いたように、Xilinx社よりAXI Verification IPというのが新たに無償提供された。FPGAの開発環境は、次々と無償提供される流れが止まらないようだ。10年ぶりくらいにFPGAを実際に触ってみたのだが、これだけ高機能なものが、無償提供されるなんて、素晴らしい時代である。FPGAボードも個人で入手できるレベルの値段である。30年前は、論路回路で設計していた。この頃なら、ソフト技術者にとってとっつきにくかったかもしれないが、今やC言語からの高位合成が無償ツールで試せる時代だ。組み込みソフト技術者であれば、FPGAの勉強をして、技術の幅を広げることが可能だろう。

«FPGAプログラミング大全:複雑なVIVADOで一通りの機能を試すための教科書

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ