« 技術士の1次試験、2次試験 | トップページ | 単身赴任用アパート探し »

2010年11月29日 (月)

新幹線のマナー

 仕事上で、新幹線で東京-大阪を往復することが多い。たぶん500回以上は往復しているはずである。

 大抵は、E席を予約するようにしている。往復は大抵1人なので、横のD席に座るのは見知らぬ人である。この人のマナーで、2時間30分強の新幹線の車中の快適度が90%以上決定する。

 今日の人のマナーは最低だった。品川から乗ったのだが、D席に東京から乗っていた人がいて、E席に荷物を置き、スーツを窓際にかけて、2つの席を1人のもののように使っている。新横浜-名古屋の間は時間があるので、隣が空席ならそういうこともあるだろうが、東京から品川の間である。誰か持ってくると思わないのだろうか?しかも新聞を読むときに肘がこっちへせり出すし、貧乏ゆすりはひどいし、と最低であった。

 狭い車内である。1人1人が少しづつ人のことを考えて、少し遠慮して座ることで、快適にあると思う。

« 技術士の1次試験、2次試験 | トップページ | 単身赴任用アパート探し »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線のマナー:

« 技術士の1次試験、2次試験 | トップページ | 単身赴任用アパート探し »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ