« 喫茶店でのネット接続 | トップページ | ツールの重要性 »

2010年12月29日 (水)

無線LANサービスのエリアの違い

 無線LANサービスでホットスポットを使っている。新幹線や東京都心だと便利なサービスだが都心を離れると急にサービスエリアがなくなって使い勝手がなくなる。特に大阪だとそれなりに都会と認識されている場所でもサービスエリアがない。
 こうしたサービスはやはりエリアの充実が一番重要なはずで、これからも力を入れて欲しいものだ。駅で充実するのもいいが、PC作業を考えると喫茶店で充実してくれるのが一番うれしい。もっとも喫茶店側から考えると、長居をされる原因の一つにもなるので、手放しで導入方向というわけにもいかないだろう。

« 喫茶店でのネット接続 | トップページ | ツールの重要性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/50431631

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANサービスのエリアの違い:

« 喫茶店でのネット接続 | トップページ | ツールの重要性 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ