« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 宅配BOXが不足している »

2010年12月18日 (土)

単身赴任のアパート

 単身赴任なので、当然1人で住む。自宅は家族と住むので、当時小さかった子供にとっての環境や買い物の便などを考慮して選んだ。しかし、単身赴任アパートは、まず駅に近いか、である。
 そこはクリアしているが、辺鄙な駅なので、買い物はローソンしかない。アパートではなく、会社側の駅にイオンがあるので、いつもそこで買い物をして、買い物袋を持って電車に乗ってアパートへ帰るということになる。
 部屋は32平米。ひとり暮らしならそんなに不便はない。とはいえ、広くもない。フローリングなので当初ベッドを入れるつもりだったが、部屋の配置が難しくて結局フローリングの上に、マットレスを敷いてその上にふとんである。ソファなんかも欲しいのだがこれも配置が難しくて買っていない。優雅な独身生活のためには、もう少し広い部屋が必要なのだろう。
 地デジ、衛星放送の共聴アンテナ、インターネットが完備なのはうれしい。特にインターネットは、最近の必需品である。
 固定電話は引いていない。基本はアパートにいないし、携帯電話があれば固定電話は不要であろう。
 前にパチンコ屋があるので、うるさいかと思ったらさんなことはなかった。パチンコが趣味だったら、こんなに近くにあると、入りびたりになるだろうけど、幸いパチンコの趣味がないので、何の問題もない。
 台所は狭い。冷蔵庫の上に電子レンジを置いている。朝はパン食なので、トースター機能を使える電子レンジである。炊飯器は置くスペースがない。ダイエットのため、基本的にはご飯は食べないのだが、たまに欲しくなったら電子レンジでご飯がたける道具でたいている。

« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 宅配BOXが不足している »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任のアパート:

« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 宅配BOXが不足している »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ