« ツールの重要性 | トップページ | 新年の抱負:基本に忠実に »

2010年12月31日 (金)

東京と大阪:初売りの日

 大晦日である。近くのデパートとスーパーへ食材の買い出し。デパートは超満員で、レジに30分待ちであった。スーパーはすいていた。ものはさすがにデパートの方がいいので、年末年始くらいはすこしいい食材を、ということであろうか。
 新聞のチラシには年始の初売りの広告が入っていた。東京地区の初売りは1月1日の店が多く、大阪地区の初売りは1月2日の店が多い。
 記憶では、東京地区でも昔は1月2日が初売りであったように思う。バブルの影響で豪華福袋が人気を呼び、だんだん加熱して1月1日へ移行してしまった気がする。さすがに1月1日である必要はないので大阪までは波及しなかったのではなかろうか。

« ツールの重要性 | トップページ | 新年の抱負:基本に忠実に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/50450650

この記事へのトラックバック一覧です: 東京と大阪:初売りの日:

« ツールの重要性 | トップページ | 新年の抱負:基本に忠実に »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ