« ユニクロで買い物 | トップページ | 私のPC環境 »

2010年12月10日 (金)

手帳とカレンダー

 ソフトハウスの社長さんが年末の挨拶に来てくれる。長年の付き合いでいつも卓上カレンダーを持ってきてくれる。こちらが、大阪と東京とを兼務していることもよく知っていて卓上カレンダーは2つ持ってきてくれる。

 社内は社員が使う標準のカレンダーシステムが用意されていて、自分のスケジュールはそれに入れて公開する仕組みになっている。しかし、それでも卓上カレンダーは必須である。画面のカレンダーでは、今月はいつが祝日で、とか、そうしたことが人目で理解できない。つまり、大きな視点のために昔からある卓上カレンダーを必要としている。

 一方、システム手帳も愛用していて、見開き1週間で、たてに時間がふられているいわゆるバーティカルタイプのスケジュールリフィルを愛用している。スケジュール調整の基本は、この手帳の上で考え、調整している。社内のシステムはあくまで公開用に入力しているのが実態だ。

 デジタル技術者のくせにアナログな私のデジタル・アナログ折衷である。

« ユニクロで買い物 | トップページ | 私のPC環境 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手帳とカレンダー:

« ユニクロで買い物 | トップページ | 私のPC環境 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ