« トランジスタ技術の増刊号 | トップページ | 単身赴任者の持ち物:当初作ったリスト »

2011年1月 8日 (土)

電子書籍:Sony PRS-350

 SONY 電子書籍 Reader PRS-350-Sを昨年末に購入した。
 電子書籍の選択肢は、他にもいろいろある。どれも一長一短でしかない。Sonyを選んだ理由は電子インクを使っているということだ。仕事や趣味で何時間もPCを使っているのにこれ以上目を酷使したくなかった。本は意外に重たいので電子書籍というのも選択肢にした。
 長所は、目にやさしい。これに尽きる。
 短所は山ほどある。最大の短所は本が少ないこと。最新刊は難しくても、司馬遼太郎クラスの大作家の本は必要だ。本棚の関係で司馬遼太郎全集の購入をあきらめている身としては、電子書籍で司馬遼太郎全集が出たら絶対に買う。
 あと、PCソフトがダメ。WalkManのファンだったが、iPodに乗り換えたのはソフトの出来である。同じ構造になっている、iPadが電子インクだったら迷わずiPadにしていた。
 本の不足は、青空文庫で著作権切れの本をダウンロードでき、PDF化するツールを使うと快適に読める。私は中島敦とか、昔の作家の本が好きなので使わせてもらってきたが、PCで読むよりは電子書籍の方が読みやすい。。このあたりの事情は、SonyRdeaderまとめWikiがくわしく、参考になる。

« トランジスタ技術の増刊号 | トップページ | 単身赴任者の持ち物:当初作ったリスト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍:Sony PRS-350:

« トランジスタ技術の増刊号 | トップページ | 単身赴任者の持ち物:当初作ったリスト »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ