« 開発の現場から:開発業務における記憶力の重要性 | トップページ | 単身赴任:アパート探しの条件 »

2011年2月12日 (土)

枝雀の落語CD:落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱)

 落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱)というCD付きの雑誌が出ている。一応、Amazonへのリンクを貼ってあるが、現時点でAmazonには在庫がないらしく、マーケットプレースの出品しかない。しかも既に1000円以上の値段になっている。このCD付き雑誌は、落語 昭和の名人完結編の第1巻ということで、通常1190円のところ490円の特別価格になっている。この手の雑誌は、本屋に流通在庫が残っている場合も多いので、2月22日に次の巻(古今亭志ん朝(壱))が出るまでは、どこか本屋を探す方がいいと思う。
 CDには、「代書」「親子酒」の2つが収録されている。これで490円ならお買い得である。「代書」は、CDでも十分おもしろい。「親子酒」は微妙なところだ。枝雀の十八番には違いないのだろうが、話術だけでなく、酔っ払いを演じている身振り手振りと合わさっておもしろい演目なので、CDで声だけ聞くとおもしろさは半減というところだろう。

« 開発の現場から:開発業務における記憶力の重要性 | トップページ | 単身赴任:アパート探しの条件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝雀の落語CD:落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱):

« 開発の現場から:開発業務における記憶力の重要性 | トップページ | 単身赴任:アパート探しの条件 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ