« ものづくりの世界へもクラウド-組み込み技術へも影響が:日経ものづくりの記事より | トップページ | インテルのチップセットの問題:エンジニアはつらい »

2011年2月 3日 (木)

DRの問題はソフト開発以外の現場でも同じ

 前に日経ものづくりに掲載されていたクラウドの話について書いた。クラウドの記事を読んでからパラパラとページをめくっていて面白い記事を見つけた。体質改善三次元設計という連載で、今回は「DRの問題点と改善策」という内容である。DRは、ソフト開発のDRとおなじデザインレビューの略である。三次元CADを使った機械設計のDRの問題点として指摘されているのは、

 ・DRがセレモニーになり具体的な問題が指摘されない
 ・指摘が場当たり的で、重要な問題は議論されない
 ・有識者が慢性的に忙しく、DRに参加できない

 これって、ソフト開発におけるDRの問題点の話として言っても誰も違和感を持たないだろう。DRが機能しないがために起きる現象を引用しよう。

何度もレビューしているのに、量産直前の段階まで不具合が発見されずに大きな手戻りが発生している。客先で不具合が発見されるケースが減らず、なかなか品質が上がってこない。
 これってソフト開発と同じ現象だ。
 ソフト開発は見えにくいから、他の開発とは違った特異性があるといいがちである。しかし、この記事を読む限りどの現場も同じような悩みをかかえているものなのだろう。つまり、いろんな悩みの中で、いくつかは、ソフト開発だからというのではなく、開発一般の問題であったり、もっといえば人間の特性によるものだったりするのだろう。
 ソフト開発がメイン業務ではない組み込みの現場では、主流のハード開発との違いを強調しがちである。実は同じ開発なのだから、悩みは似ていることも多いだろう。違いを強調するより、同じ技術者としての悩みを共有することが、異なった技術分野の技術者がお互いを理解する第一歩だと思う。

« ものづくりの世界へもクラウド-組み込み技術へも影響が:日経ものづくりの記事より | トップページ | インテルのチップセットの問題:エンジニアはつらい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

スキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DRの問題はソフト開発以外の現場でも同じ:

« ものづくりの世界へもクラウド-組み込み技術へも影響が:日経ものづくりの記事より | トップページ | インテルのチップセットの問題:エンジニアはつらい »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ