« 単身赴任の自炊:スピード自炊 | トップページ | サイバーセキュリティ問題:制御システムセキュリティカンファレンス 2011の講演資料から »

2011年2月23日 (水)

社員食堂のうどんの味:関東風と関西風

 私の勤めている会社は本社が大阪にある。従って、東京の事務所にも関西人が多い。というより、大阪弁が飛び交っているという意味では、ほんとんど大阪である。その東京の事務所には、社員食堂がある。
 社員食堂はカフェテリア形式になっていて、好きなメニューを選んで後で精算する。そのメニューの一つにうどんがある。このうどんの味はどうなっているのか、という話である。
 答えは、関東風と関西風とを選べるのである。以前紹介したカップヌードルをぶっつぶせ!という本の中にも、カップうどんの「どん兵衛」を商品化するときに、味付けをどうしようかと悩んで、結局関東風と関西風とに地域で分けざるを得なかったということが書いてあった。
 最近は関東でも関西風の味付けのうどんを食べられるところは多い。しかし、関西で関東風の味付けのうどんを食べられるところは多分ないのではないか。私の会社の大阪の社員食堂も味付けは関西風だけである。
 関西人は関西風のうどんこそがうどんなのである。ただ一度、うどんは関西がうまい、という話を讃岐出身の人間にしてしまったことがあって、讃岐うどん以外はうどんじゃない、と鼻であしらわれたことがあった。あまりこんなことで優劣をつけるべきではないのだろう。

« 単身赴任の自炊:スピード自炊 | トップページ | サイバーセキュリティ問題:制御システムセキュリティカンファレンス 2011の講演資料から »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/50899176

この記事へのトラックバック一覧です: 社員食堂のうどんの味:関東風と関西風:

« 単身赴任の自炊:スピード自炊 | トップページ | サイバーセキュリティ問題:制御システムセキュリティカンファレンス 2011の講演資料から »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ