« 枝雀の落語CD:落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱) | トップページ | 開発の現場から:考えるということと悩むということ »

2011年2月12日 (土)

単身赴任:アパート探しの条件

 会社によって違うと思うが、4月の定期異動に向けてそろそろ転勤の内示が出ている人もいるであろう。その中で、単身赴任を余儀なくされている人も多いに違いない。進学問題が絡み、中学入試も都会で当たり前になっている昨今、子供が小学4年生くらいになると、家族帯同の転勤ではなく、単身赴任という人も多いと思う。
 独身の頃の一人暮らしと、単身赴任ではアパート探しの条件が少し変わることもある。単身赴任を実際に経験して、アパート探しの条件として、考慮した方がいい項目を少し紹介してみたい。

・浴室乾燥機
 食事は外食するとしても、洗濯は自分でせざるを得ない。サラリーマンにとって、朝洗濯して、外で干してから出勤できるほど朝に余裕のある人は少ないと思う。1週間洗濯物を貯めて休日に一気に洗濯するのは難しい。大きな洗濯機を設置できるような場所がないし、もの干し場も狭いからだ。ということで、私は、夜洗濯をして、浴室乾燥機で乾かすことにしている。浴室乾燥機は後付けは出来ないので、アパートを探すときに確認する必要がある。

・ネット環境
 これも必須であろう。大抵の単身アパートにはネット環境がある。ただマンションで回線を共有するタイプなので、みんなが利用する夜になると少しリスポンスが悪くなる。私は、動画とかは見ないので、それでも問題はないが。ただ、このあたりを実際に調べるのは難しいので、どこと契約しているのかを調べるくらいだろう。もちろん、モバイルで接続する手もあるが、その場合は、電波状態の確認をしておく必要がある。

・近所の買い物環境
 近所のコンビニは思った以上に利用している。ネットスーパーで配達してもらうことも出来るが、コンビニで買う方が簡単なこともある。体調を崩したときには、自炊するのがつらかったのでコンビニ弁当でしのいだ。

・キッチンの広さ
 これは自炊をするかどうかで必要な広さは決まる。私のアパートでは、キッチンの空きスペースは冷蔵庫を置くだけの広さしかない。電子レンジは、冷蔵庫の上に置いてあるが、炊飯器を置くスペースはない。朝は、パン食なので、トースター機能付き電子レンジを使っている。このあたりは、自分の食生活のパターンとそれに必要な大物家電をどこに置くか、ということで決めるしかない。自炊をする人にとっては、かなり重要なことなので、じっくり考えるべきだ。

・周囲環境
 家族ですむときは大きな項目だが、単身赴任では基本的には寝に帰るだけなので、ほとんど考慮の必要はない。あまりにも治安の悪すぎるところは問題だろうが。それよりも、通勤の駅に近いところを選ぶべきだ。誰もいない部屋へ長い時間をかけて歩くというのはわびしいと思う。

« 枝雀の落語CD:落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱) | トップページ | 開発の現場から:考えるということと悩むということ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任:アパート探しの条件:

« 枝雀の落語CD:落語 昭和の名人完結編(1) 桂枝雀(壱) | トップページ | 開発の現場から:考えるということと悩むということ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ