« 開発の現場から:ソフトウエア品質とハードウエア品質 | トップページ | 30年前イーサネットは15システムしか動いていなかった:技術が広がるためには »

2011年2月20日 (日)

デジタルツールとアナログツール

 ソフトウエア開発における開発ツールの重要性は強調しても強調しすぎることはない。いわゆる統合環境が出てきてから、初心者のソフト開発に関するハードルがかなり下がった。しかし、いつまでもお仕着せの統合環境でだけ開発しているとなかなか上級者へのステップアップが出来ない。ツールの使いこなしが仕事の効率を変えるからだ。
 同じことがいわゆる文房具の世界でも成り立つ。知的生産において、デジタル情報の果たす役割は大きいが、紙の役割も決して減少しているわけではない。その紙の情報処理ツールとしての文房具の使いこなしもまた仕事の効率を大きく変えることになる。
 [書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術 楽しんで仕事の効率をあげる!という本を読んだのだが、なかなか刺激になった。

みなさんの道具は会社から支給されたものがメインになっていませんか。
プロフェッショナルという自覚があるなら、仕事の道具にぜひこだわってみてください。きちんと仕事の道具を選び、その使い方を工夫すべきです。

 このメッセージはその通りである。私も決して仕事の道具としての文房具に無関心であったわけではない。手帳やファイリングには独自の工夫をしてきた。しかし、どちらかといえば、デジタルツールの方に関心があって、こうしたアナログツールについては積極的な情報入手や、本を読んで先人に学ぶということを怠ってきた。この本を読んでこんなにいろんな工夫が出来ることを知ってびっくりである。しかも、ほとんど全ページに写真が入っていて、説明がすごくわかりやすい。
 自分たち自身でも工夫して、デジタルツールのいいところ、アナログツールのいいところを取り入れて、総合的に仕事の効率を上げていくべきであろう。

« 開発の現場から:ソフトウエア品質とハードウエア品質 | トップページ | 30年前イーサネットは15システムしか動いていなかった:技術が広がるためには »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スキル」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルツールとアナログツール:

« 開発の現場から:ソフトウエア品質とハードウエア品質 | トップページ | 30年前イーサネットは15システムしか動いていなかった:技術が広がるためには »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ