« 現場力の向上:石橋を叩けば渡れない | トップページ | gooメールのスタンダードモード中止:変わることの難しさ »

2011年2月27日 (日)

サンフランシスコ空港でのデルタ航空からUA国際線への乗り継ぎ

 つい最近の海外出張で米国へ行った。関西からは米国の各都市への直行便が少ないので、サンフランシスコ空港で乗り換えることが多い。普通は、その乗り換える国内便もUAにしている、
 ところが、帰りの便がたまたまUAが満席で国内線がデルタ航空/国際線がUAという構成になってしまった。それで結構面倒なことが起こってしまった。国内便も国際線もUAだと、国内便の搭乗券も国際線の搭乗券も発券してくれる。しかもサンフランシスコ空港はUAのハブ空港なので、国内船から国際線への乗り換えは空港の中の通路を使えば、セキュリティチェックを受けないで国際線へ乗り継げる。
 しかし、今回は国内線がデルタ航空で、サンフランシスコ空港では、両端にあるため、セキュリティチェックを受けずに済む経路がなかった。しかも、搭乗券もないので、いったん搭乗券の発券待ちに並び、その搭乗券を持ってセキュリティチェックをうけるしかない。
 UAで乗り継ぐ場合に比べて、格段に時間がかかってしまった。何か裏技があるのかもしれないが、そんなに旅慣れていない人は、乗り継ぎ便も同じ航空会社にすることをおすすめする。あと、乗り継ぎ空港は、その空港をハブ空港に使っている航空会社の方が何かと優遇されている場合が多いので、それも考慮した方がいいかもしれない。

« 現場力の向上:石橋を叩けば渡れない | トップページ | gooメールのスタンダードモード中止:変わることの難しさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ空港でのデルタ航空からUA国際線への乗り継ぎ:

« 現場力の向上:石橋を叩けば渡れない | トップページ | gooメールのスタンダードモード中止:変わることの難しさ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ