« 異文化理解と英語 | トップページ | 通勤難民:私の経験 »

2011年3月12日 (土)

地震の時の通信事情:私の経験

 昨日(3/11)は、東京の事務所で仕事であった。地震が起きた時、東京の事務所にいた。
 私の家族は千葉に住んでいて全員AUの携帯を持っている。自宅にはNTTの固定電話(IP電話ではない昔ながらの固定電話)、その固定電話回線を使ってNIFTYのADSLサービスに加入している。会社は、大阪本社との間で、専用回線だ。
 その状態での、夕方から夜の通信事情である。

・夕方時点では、千葉にいる家族の携帯、固定電話からは発信もできない。夜になって、携帯がたまにつながるようになる。固定電話はだめ。:ここは妻からの情報
・夕方時点では、東京の事務所からは携帯は発信できてもつながらない。会社の固定電話から0発信で電話すると、自宅の固定電話あては「電話がつながりにくいので171に」というメッセージになる。携帯電話あては、話中になるが少なくとも「電話がつながりにくいので171に」にはならないので、何度も(30回以上?)ダイアルしたらつながった。夜になると、固定電話から携帯は比較的接続しやすくなるが、自宅の固定電話あてはあいかわらず「電話がつながりにくいので171に」になる。
・携帯のeメールは比較的接続できるが、携帯から受信チェックしないと、自動着信はしてくれない。

 一応、経験したことだけまとめておいた。何にせよ、災害時には家族との連絡が最優先課題である。複数の方法をトライすべきであろう。

« 異文化理解と英語 | トップページ | 通勤難民:私の経験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震の時の通信事情:私の経験:

« 異文化理解と英語 | トップページ | 通勤難民:私の経験 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ