« 単身赴任の家具事情 | トップページ | 単身赴任の自炊事情 »

2011年3月 9日 (水)

谷沢永一氏の訃報

 新聞で谷沢永一氏の訃報を知った。つい先日、氏の対談集について書いたばっかりだったので少しびっくりした。
 紹介した人たらし―本音を語るの中の「司馬遼太郎の大いなる遺産」は他の人では語れない司馬遼太郎論だと思う。氏には、司馬遼太郎の贈りものとか、司馬遼太郎についての本がいくつかあるが、そうした本では語られていない部分が語られている。
 氏の特徴は、本音と言い切りである。言い切りの部分を人たらし―本音を語るの「問われる日本人の器量」という対談から一つ引用してみよう。

 梅棹忠夫著作集は22巻ありますが、彼の論文は「文明の生態史論」一編に止めを刺します。

 読みながら、「え、梅棹忠夫ほどの人を語るのにそんなこと言い切っていいの」と突っ込みを入れてしまったくらいである。
 もう谷沢氏の評論・エッセイを読めないと思うと残念である。ご冥福をお祈りします。

« 単身赴任の家具事情 | トップページ | 単身赴任の自炊事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷沢永一氏の訃報:

« 単身赴任の家具事情 | トップページ | 単身赴任の自炊事情 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ