« ガス向けのスマートメーターがあるとは知らなかった:日経エレクトロニクス3/21号の記事より | トップページ | SF作家ドクトロウとコピーレフト:SFマガジン5月号から »

2011年4月 5日 (火)

技術雑誌の購読とIT pro Premium

 企業の技術屋というのは意外にいろいろな雑誌を読んで勉強をしなければいけない。新製品情報、新技術情報などの情報はもちろん、業界のトレンドとか将来予測;とかが必要になる。しかも、IT関連技術は進歩が激しいので、時々刻々それらを追跡する必要がある。
 Webニュースやメールサービスなども活用するが、ある程度の内容を正確にしりたいときは、やはり雑誌が便利である。特に日経XXXの雑誌群は、なんだかんだいっても情報としての質は高い。
 日経エレクトロニクス、日経コンピュータ、日経コミュニケーションあたりは、基本的に毎号読むようにしている。あとは、ビジネス一般として日経ビジネスを読んでいる。この中で、自分で購入しているのは、日経ビジネスだけだ。あとは、会社の図書館で読むようにしている。
 さて、この時、問題になるのは、興味のある記事があったらどうするか、である。昔なら、ためらわずにコピーしていた。ところが最近は著作権が厳しく、会社の図書館ではコピー禁止になっている。昔、本の閲覧スペースのすぐ隣にあったコピー機も撤去されてしまった。本を借りだして、部署のコピー機でコピーすればいいのだが、そこまでして、著作権に抵触する行為をするか、という話になる(会社の本は、ビジネス用途なので、私的使用のための複製ではないのだと思う)。
 私は、IT pro Premiumという有料サービスに加入している。サービスの内容を少し引用する。

 毎月固定の月会費で、日経BP社発行の技術系専門誌のお好きな記事がPDFで30ページ閲覧でき、さらに興味があるジャンルの情報を効率よく収集することができるマイページなどをご利用いただけます。そのほか、専門記者がテーマごとに注目記事をチョイスしてお届けする「おすすめ記事セレクション」や、記者や専門家が語る「Webセミナー」などもございます。

 固定の月会費は1480円で、日経BP社発行の技術系専門誌とは、日経コンピュータ、日経コミュニケーション、日経NETWORK、日経情報ストラテジー、日経SYSTEM、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経AutomotiveTechnologyである。PDFで30ページ閲覧とあるが、実際にはダウンロードし保存しておける(サービス紹介にはそう明記した方がいいと思う)。紙のコピーよりもPDFの方が便利だ。しかも。雑誌をスキャンして作るPDFよりもはるかにきれいな内容のPDFファイルを入手できるので、その点は満足している。
 しかし、専門記者がテーマごとに注目記事をチョイスしてお届けする「おすすめ記事セレクション」の更新頻度が低いこと、日経ソフトウエアが対象になっていないことが不満である。月1480円も少し高い。980円くらいにして欲しいと思っている。
 ということで、誰にでも勧められるサービスではない。私も継続するかどうかは少し迷っている。

« ガス向けのスマートメーターがあるとは知らなかった:日経エレクトロニクス3/21号の記事より | トップページ | SF作家ドクトロウとコピーレフト:SFマガジン5月号から »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術雑誌の購読とIT pro Premium:

« ガス向けのスマートメーターがあるとは知らなかった:日経エレクトロニクス3/21号の記事より | トップページ | SF作家ドクトロウとコピーレフト:SFマガジン5月号から »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ