« Interface誌6月号は周辺機器接続がもりだくさん | トップページ | iPad2のCover:コンピュータにマグネットとは・・・ »

2011年4月27日 (水)

分散オブジェクトって組み込みで使えるんだろうか?

 十数年前に分散オブジェクトを少しだけかじったことがある。当時分散オブジェクトと言えばCORBAであった。前回も書いたInterface 2011年 06月号を読んでいたら、DDSという分散オブジェクト技術が紹介されていた。しかも、組み込み用の実装が存在するという。自分の不勉強を自白するようなものだが、そんな技術があるとは、全く知らなかった。
 でも、少し疑問がある。DDSにではなく、組み込み向け実装という部分である。分散オブジェクト技術が有効な組み込みの応用って何なんだろうか?このあたり、Interface 2011年 06月号の記事を読んでも今一ぴんとこない。
 今や組み込みにTCP/IPスタックが載っているのは当たり前である。前にも書いたが、v4アドレス枯渇化にあたってv6化は必須であり、遠かれ速かれ組み込み機器にもv6対応が必須になるだろう。でも、分散オブジェクトはどうなんだろう?TCP/IPは標準を使うことで他社製品との通信という大きなメリットがあった。DDSという標準を使って他社の製品と何かやることがあるんだろうか。
 当面の間は、何か分散オブジェクトで書けば、ソフト資産をフルに活用できる用途があって、他社製品と接続することはないが、分散オブジェクト技術を自社開発するよりも実装を外部から買った方が楽だ、というあたりからDDSの応用が始まるんだろう。

« Interface誌6月号は周辺機器接続がもりだくさん | トップページ | iPad2のCover:コンピュータにマグネットとは・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51510118

この記事へのトラックバック一覧です: 分散オブジェクトって組み込みで使えるんだろうか?:

« Interface誌6月号は周辺機器接続がもりだくさん | トップページ | iPad2のCover:コンピュータにマグネットとは・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ