« Sonyの電子書籍の修理完了とストアの品揃え | トップページ | 秋月の電子キットへの愛着が伝わる本:秋月電子のキットで実用電子工作 »

2011年4月18日 (月)

何が基礎として重要かがわかる本:できるプログラマになる!”伝える”技術

 プログラマというのは専門技術が必要な職業である。にもかかわらず、基礎的な勉強をせずプロとしてやっている場合も多々見られる。プログラミングというものは、必ずCPUで実行しない限りは何の役にも立たない。である以上、プログラムが動く実態であるCPUに関する正しい理解は、プログラマとして必須のことであると思う。私は、その一つが、フォンノイマンアーキテクチャを理解することだと思っている。そのことについては、以前書いたことがある
 同じ趣旨のことを書いてある本できるプログラマになる!”伝える”技術を見つけて、我が意を得たりと思っている。この本の題名は少し誤解を与える題名になっている。プログラマとして他の人たちとどういうコミュニケーションをとればいいのか、というコミュニケーション技術の本に見えるがそうではない。 プログラミングに関する技術のポイントを一言で言うとこうなる、ということを教えてくれる本である。
 プログラマにとってフォンノイマンアーキテクチャとチューリングマシンを理解することは重要であるということを、真っ向から書いてくれた本は久しぶりである。情報工学という学問は、実務の基礎として役に立つのである。このあたりについても、以前書いたことがある
 若い技術者は、この本で基礎の重要性を理解して、足りないところを勉強して欲しい。ベテラン技術者は、若い技術者に何を教えるべきかという技術伝承の参考になると思う。
 

« Sonyの電子書籍の修理完了とストアの品揃え | トップページ | 秋月の電子キットへの愛着が伝わる本:秋月電子のキットで実用電子工作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51428573

この記事へのトラックバック一覧です: 何が基礎として重要かがわかる本:できるプログラマになる!”伝える”技術:

« Sonyの電子書籍の修理完了とストアの品揃え | トップページ | 秋月の電子キットへの愛着が伝わる本:秋月電子のキットで実用電子工作 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ