« Windows7 64bit版の使い勝手 | トップページ | なぜかUSBメモリはUSB2.0 »

2011年4月21日 (木)

USB3.0ハードディスクも買いました

 単身アパートのPCを買い換えた話は前回書いた。その続きで、USB3.0対応の外付けハードディスクを買った話をする。ハードディスクは必ず壊れると考えた方が良い。私自身はハードディスクが壊れた経験はないが、職場のPCでハードディスクが壊れたという話はよく聞く。そこで、自宅のPCでは、万が一に備えて、外付けハードディスクへファイルをバックアップしていた。ところが、単身アパートのPCでは、それをさぼっていた。
 今回、PCを買い換えたことを機に、単身アパートのPCでもバックアップをしようということで、外付けハードディスクを新しく買った。新しいPCは、USB3.0を持っているので、外付けハードディスクもUSB3.0対応のBUFFALO USB3.0用 外付けハードディスク2TB HD-LB2.0TU3にした。自宅では、USB2.0の外付けハードディスクだったが、それに比べて確かに高速な気がする。びっくりするくらい早いわけではない。ただ、新しく買うならUSEB3.0だろうと思う。
 このハードディスクを買ったら、おまけソフトとして、RAMディスクがついてきた。今回RAMを8G搭載したが、正直言ってそこまで必要なアプリがあるわけではないので、RAMのうち512KBをRAMディスクとしてIEのキャッシュをRAMディスクに割り当てるようにしてくれる。これは、意外にお得観があった。

« Windows7 64bit版の使い勝手 | トップページ | なぜかUSBメモリはUSB2.0 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB3.0ハードディスクも買いました:

« Windows7 64bit版の使い勝手 | トップページ | なぜかUSBメモリはUSB2.0 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ