« Amazonのカスタマーレビュー:雑誌のレビューは難しい | トップページ | G/W中に英語でも勉強しようかと思っていたが半分は挫折した »

2011年5月 5日 (木)

Apple Store Ginzaの行列:アップルはファンが多い

 昨日(5/4)、家内のお供で銀座に行っていた。12時すぎに銀座に着いたのだが、Apple Store Ginzaの外で50人以上は行列していた。5月に入るとさすがに日差しも強いので、Appleから傘を借りられるらしく、Appleロゴ付きの傘をさして行列していた。私は別にアップルのファンではないので、Apple Store Ginzaへは行ったことがない。ただ、銀座にあるということで、どんな店なんだろうという好奇心はあって、家内の用事が済んだらちょっと寄ろうかと思っていたが、行列を見てやめにした。なんか部外者みたいで、行きずらかったのである。
 行列の中身は、というと、ASCII.jpによれば、iPad2の再入荷の行列だったようだ。初日ならともかく、再入荷でも行列ができるなんてすごい。私は、買うかどうか迷っていたのだが、結局AppleStoreのネット通販でG/W前に注文した。G/W前から家内のお供はスケジュールで決まっていたので、ネットで注文するときに、Apple Store Ginzaへ寄ってiPad2を買って帰るというオプションも頭によぎったのだが、通販にしておいて良かった。行列に並んでまで買うパワーはない。
 並んでまで買いたいというアップルのファンを持っているというのは、アップルという会社の大きな強みだろう。日本の製品で並んでまで買いたい製品というのは、PlayStaionやDSなどのゲーム機くらいしか思い当たらない。日本の強かった携帯電話ですら、iPhoneのシェアが高くなっている。私なんかは相変わらずSONYファンだったりするのだが、PlayStationNetworkでの情報漏洩とか、電子書籍のハード面の作り込み不足とか、なんとなく宗旨替えをしようかと思うようなことが多い。
 ノートPCだってそうだ。2人の大学生の子供には、どちらもレッツノートを買い与えている。大学生協のおすすめということと、持ち運ぶならレッツノートはいかにもパナソニックらしい良い製品に仕上がっているからだ。それと1台目のPCはやはりWindowsにしないと不便だろうからだ。でも、私個人としては、何台もPCを持っているので、次に買うならMacBookAirかもしれない。
 SONYとパナソニックという日本を代表するメーカーが軒並みアップルに負けている気がする。もっとがんばって欲しいものだ。

« Amazonのカスタマーレビュー:雑誌のレビューは難しい | トップページ | G/W中に英語でも勉強しようかと思っていたが半分は挫折した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple Store Ginzaの行列:アップルはファンが多い:

« Amazonのカスタマーレビュー:雑誌のレビューは難しい | トップページ | G/W中に英語でも勉強しようかと思っていたが半分は挫折した »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ