« 電波時計の季節による受信の違い | トップページ | キーホルダーの品質:やっぱり日本品質 »

2011年5月 9日 (月)

電波時計の掛け時計:大阪は東京よりも受信しにくい?

 大阪の単身アパートで使っている電波時計の目覚まし時計が、たまに受信できなくなるこがある、ということを前回書いた。標準時刻の送信機は福島と九州にあって、大阪はほぼ真ん中に位置するのだからやはり受信しずらいのであろう。
 もう一つ実例がある。会社の掛け時計である。会社の柱にかけておく掛け時計とかは、時刻が狂ってきてもなかなか時刻合わせをする奇特な人がいなくて、結構時刻がずれたりする。それがいやだし、そもそも時刻合わせをするのが面倒だということで、東京の事務所に勤務しているときに、電波時計を買ってつけてみることにした。ビルの中なのでそもそも電波が入るのかという心配があったので、1台だけ購入した。購入後すぐに電波を拾ってきちんと動き出した。これはいいということであと何台か買おうと思っていた矢先に大阪へ転勤になって、この掛け時計もついでに大阪の事務所に持って行った。そのまま順調に動いていたのだが、電池が切れてしまって、電池交換したときのことである。電波を受信しないのだ。いくつか場所を変えてみたがだめだった。そのまま、放置しておいて次の日出社するときちんと受信して時刻はあっていた。
 夜の間に、時刻を受信したのだ。事務所はPCだらけだし、エアコンはかけていたし、ということでノイズのせいなのか、やはり夜の方が受信しやすいのか、どちらかだろう。その当時は電離層が影響する周波数とは知らなかったので、ノイズの影響かと思っていたが、距離から考えると電離層の影響なのだろう。やはり、福島も九州も遠いのだ。
 ということで、私の中では、大阪は電波時計を買うにはそれなりに注意が必要と思っている。アンテナとかを考えるとあんまり小さな時計はだめかもしれない。しかし、掛け時計のような大きな時計でも時刻を受信できない時もある。電波というのは難しいものだ。

« 電波時計の季節による受信の違い | トップページ | キーホルダーの品質:やっぱり日本品質 »

単身赴任」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51627209

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計の掛け時計:大阪は東京よりも受信しにくい?:

» 電波時計が正常に機能していた! [明日への風]
実は正常に機能していたので、見出しを変更しました。追記をご覧ください。 なんとい [続きを読む]

« 電波時計の季節による受信の違い | トップページ | キーホルダーの品質:やっぱり日本品質 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ