« 携帯電話のソフトウエア更新:組み込み機器のソフト更新を考える | トップページ | SkyDriveに保存したファイルがIE8で開けない:IE9なら開けた »

2011年5月14日 (土)

夜の新幹線移動:寝過ぎに注意

 単身赴任者にとって、自宅へ帰る交通手段は大きな関心事である。大阪の単身赴任先から千葉の自宅へ帰るとき、大阪・東京の移動をどうするかについては、今までも幾つか書いた。
 私は飛行機が好きで割合に使っている。しかし、伊丹空港の夜間発着制限のおかげで、夜遅い便はない。週末、仕事を終わらしてその足で自宅へ移動するときには飛行機は使いにくい。最終が新大阪21:20→東京着23:45で、東京0:00発の最終の総武快速に乗り換えるという選択肢がある新幹線のフレキシビリティは飛行機にはない。
 夜の移動で最大の問題は寝てしまうことだ。そもそも仕事を終えているので、かなり疲れている。空腹なので、必ず新幹線の中で食事をする。私は下戸なのでアルコールは飲まないが、好きな人なら缶ビールの1本は飲むだろう。そうすると、眠気が襲ってくる。この眠気が健康にとって最大の敵だと思う。ぐっすり眠ってしまうと、夜寝付けないのである。
 若い頃は、少々新幹線内で寝ても、夜寝ることができたが、歳を取るとそうもいかない。新幹線の中で寝るということは、眠気は解消しているが、体の疲れはとれていない状態なのだと思う。本当は我慢して、ふとんの中でぐっすり寝る方がいいに決まっている。
 眠気とどう戦うかは、試行錯誤の連続である。昨日は、少し難しい本を持ち込んでしまったため、読書中に眠たくなって、1時間半ほどねてしまった。0:00すぎに帰宅し、風呂に入ったが、すぐには眠れず、寝付いてからも浅い眠りであった。今度は軽めの本を持って行こう。

« 携帯電話のソフトウエア更新:組み込み機器のソフト更新を考える | トップページ | SkyDriveに保存したファイルがIE8で開けない:IE9なら開けた »

単身赴任」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51668903

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の新幹線移動:寝過ぎに注意:

« 携帯電話のソフトウエア更新:組み込み機器のソフト更新を考える | トップページ | SkyDriveに保存したファイルがIE8で開けない:IE9なら開けた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ