« 季節の変わり目の東京と大阪 | トップページ | 絵心の重要性:動画よりも写真よりも図解がわかりやすい »

2011年5月 7日 (土)

知恩院の三門に登ってきました:平成23年度春季京都非公開文化財特別公開

 知恩院三門が京都にある。映画のロケとかにも使われる結構有名な場所である。ここの三門の中は通常は非公開だが、京都非公開文化財特別公開期間中は登れるということで出かけた。
Img_1349
 下の写真の赤で囲ったところに登れる。
Img_san_04
 今春分は、5/8で終わりのようだが、ネットで調べると京都非公開文化財特別公開の常連のようなので、また公開されることもあると思う。中は暗く、ホームページに載っている三門楼上内部の写真のようにきれいには見えない。天井絵とかもあるが薄暗い中を見るということになる。
 どうやって登るんだろう、ということに気が回るところが技術者のやっかいな性格だが、三門の横には二階へ上がれると思われる施設が設置されているので本当はこれで二階へ行って、中にあるはしごで楼上まで登れるのだと思う(推測ですが・・・)。
Img_1347
 ところが特別公開では、いきなり三門の楼上までいくのである。それは、この場所の構造と関係がある。この三門をくぐると長い階段になっていて、お寺自体はこの三門よりも高い高台にある。その高台からこの三門の楼上へ通路を作ってそこを通って中へ入るのだ。ちょうど下の写真がその通路である。左にあるのが三門の裏側の方の楼上にあたる部分である。
Img_1345
 仮設とはいえ通路を作るだけで結構な費用だろうから、また特別公開をやるんじゃないかと思う。三門と言えば東京の芝増上寺も登れるらしく、NHKのブラタモリで登っていた。ここも公開して欲しいものだ。

« 季節の変わり目の東京と大阪 | トップページ | 絵心の重要性:動画よりも写真よりも図解がわかりやすい »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51604194

この記事へのトラックバック一覧です: 知恩院の三門に登ってきました:平成23年度春季京都非公開文化財特別公開:

« 季節の変わり目の東京と大阪 | トップページ | 絵心の重要性:動画よりも写真よりも図解がわかりやすい »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ