« 日本の夏はエアコンなしでは過ごせない:節電にも限界がある | トップページ | 日本の組み込み技術を世界一にするために:日経エレクトロニクス6/13号より »

2011年6月29日 (水)

暑い部屋ではかき氷:体を中から冷やす

 日本の夏は暑い。大阪の暑さは本当に蒸し暑い。エアコンなしでは過ごせない、という話を前回書いた。今日もたまたま夕方6:00すぎに単身アパートへ帰ったのだが、部屋の温度は34℃だった。ここまで温度が上がると、単身アパートに設置されている安物のエアコンではなかなか冷えない。
 そこで効果があるのが「かき氷」である。本当に体の中から冷えてくれる。食べ終わった後でも、部屋は33℃に下がったくらいだったが、汗は引いている。汗が引いている間に、風呂へ入れば、風呂から上がった頃には、部屋は30℃以下になっていて、一応、人間の生きていける温度になっている。
 単身アパートの中で、いい年をした中年男がかき氷を食べている姿は、情けないものがあるが、効果はてきめんである。夏の暑いときに帰宅して、部屋がとんでもなく暑いときには、本当におすすめである。しかも、最初にかき氷器を買えば、、あとは氷とシロップがあればいいので、安上がりだ。このご時世なので、かき氷器は電動ではなく手動を買うべきだろうけど。

« 日本の夏はエアコンなしでは過ごせない:節電にも限界がある | トップページ | 日本の組み込み技術を世界一にするために:日経エレクトロニクス6/13号より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い部屋ではかき氷:体を中から冷やす:

« 日本の夏はエアコンなしでは過ごせない:節電にも限界がある | トップページ | 日本の組み込み技術を世界一にするために:日経エレクトロニクス6/13号より »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ