« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 緊急地震速報は役に立つのか:日経コミュニケーション6月号より »

2011年6月 3日 (金)

王将のラッピング列車

 餃子で有名な大阪王将のラッピング列車が走っているらしい(見たことはないが)。プレスリリースを見ると、まあ結構派手な内容だ。
 こうした広告を貼り付けた列車のことをラッピング列車というのだということも、今回の王将の件で初めて知った。
 王将については以前も書いたことがある。ただし、この時ふれた王将は京都王将である。ビジネス書で取り上げられることの多いのも京都王将だ。
 王将には大阪王将と京都王将があることは、大阪人の基礎知識である。どちらが好きかは好みの問題だ。スーパーで王将の餃子が冷凍パックで売られているが、これは大阪王将である。
 王将の餃子とは、もう30年以上のつきあいである。カウンター席から見えるところで料理をしているので、餃子を焼くときには水を入れること、ふたをかぶせることとかも、王将で見て覚えた。餃子2人前は、コーテル・リャンガーということも、ここで覚えた。
 王将の思い出について書き出せばきりがないので、ここでやめておこう。

« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 緊急地震速報は役に立つのか:日経コミュニケーション6月号より »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51828488

この記事へのトラックバック一覧です: 王将のラッピング列車:

« クラウド時代の仕事術と情報セキュリティ | トップページ | 緊急地震速報は役に立つのか:日経コミュニケーション6月号より »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ