« 没後150年 歌川国芳展に行ってきました:思ったより混雑でびっくりした | トップページ | 通信インフラに関する日経コミュニケーションの記事と日経エレクトロニクスの記事との視点の違い »

2011年6月 7日 (火)

夏の陣で有名な茶臼山って天王寺公園にあったんだ

 大阪市立美術館というところでやっていた特別展没後150年 歌川国芳展へ行ってきたという話を前回書いた。
 この大阪市立美術館というのは、天王寺公園の中にある。天王寺駅から大阪市立美術館へ行くときに、茶臼山という表示が見えた。茶臼山って、あの大坂夏の陣で有名な茶臼山かな、と思ったら果たしてそうだった。Wikipediaによれば、茶臼山というのは全国各地にあるらしい。そういえば、愛知県にある茶臼山は旅行で行ったことがある。
 天王寺公園から大阪市立美術館を超えて5分くらいのところに看板が立っていて、ここが夏の陣の茶臼山であることがわかる。観光客らしい人は誰もいなかったが一応写真を撮ってきた。さすがに、大阪で、誰も観光客が来ないが有名なところがある。まあ、何にもないところなので、わざわざ見に来る人がいるはずもないけど。
Img_1360
 山と言うほど高いところではない。階段で数十段登ればもう頂上だ。せっかくなので、階段の写真も載せておく。
Img_1361
 若い頃から司馬遼太郎のファンで、大阪夏の陣は大阪城周辺での合戦だということは当然知っていた。若い頃は大阪に住んでいたので天王寺公園にも何度か来ている。でも、今回、天王寺公園に行くまで茶臼山があるというのは全く気づかなかった。昔は、歴史小説を読むのは好きだったが、その場所に行ってみたいとはあまり思わなかったからだろう。今は、結構、地理的なもににも興味がある。なので、気づいたのだと思う。人間というのは興味がないと何も気づかないものだ。

« 没後150年 歌川国芳展に行ってきました:思ったより混雑でびっくりした | トップページ | 通信インフラに関する日経コミュニケーションの記事と日経エレクトロニクスの記事との視点の違い »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/51882705

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の陣で有名な茶臼山って天王寺公園にあったんだ:

« 没後150年 歌川国芳展に行ってきました:思ったより混雑でびっくりした | トップページ | 通信インフラに関する日経コミュニケーションの記事と日経エレクトロニクスの記事との視点の違い »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ