« 現在でも通用する空気の研究:その形態に関する考察 | トップページ | 定時に空調が切られた:節電対策もほどほどにして欲しい »

2011年6月20日 (月)

4人家族の我が家の扇風機は5台:高機能扇風機はどうなったんだろう?

 節電ということで扇風機が見直されているようである。我が家では以前から扇風機を愛用していた。4人家族なのだが、扇風機は5台ある。1人に1台、専用の扇風機。もう1台は、外気をとりいれて家の中へ循環させるために使っている。
 真夏になると、外の方が暑いが、初夏の段階では夜になると外気がすずしい。窓を開けておくだけでは外気が入りにくいので、外気が通るための風の道を作るために扇風機を使っている。エアコンの冷気よりも、外気の方が気持ちが良い。そのため、人に風を当てるのではなく、1台をそのために使うのである。これでも、エアコンを使うよりは節電になると思う。なによりも、気持ちがいい。
 1人1台の扇風機だが、各人が寝るときにも使うので1/fゆらぎのついたものにしている。リズム風というような名前のものもあるが、1/fゆらぎの気持ちよさと比べると全然違う。
 最近なくなったのが高機能扇風機だ。1/fゆらぎはかろうじて残っているが、縦に首を振ったり、横の首振りの角度を調整できたり、という機構を工夫しないとできないような扇風機は姿を消してしまっている。縦に首を振る扇風機はかなり高価だったので、我が家に1台しかないが、子供が小さいとき2段ベットに寝かしていて、扇風機で風を当てるのに重宝した。
 せっかく、進化したにもかかわらず、最近の扇風機での技術革新を聞かない(1/fは画期的だった)。今回、節電ということで扇風機が見直されたのを機会に、また扇風機も技術革新して欲しいものだ。

« 現在でも通用する空気の研究:その形態に関する考察 | トップページ | 定時に空調が切られた:節電対策もほどほどにして欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 現在でも通用する空気の研究:その形態に関する考察 | トップページ | 定時に空調が切られた:節電対策もほどほどにして欲しい »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ