« 暑い部屋ではかき氷:体を中から冷やす | トップページ | SONYのCDクラブマガジンが廃刊になる:紙のカタログ雑誌は消えていくのだろうか »

2011年6月30日 (木)

日本の組み込み技術を世界一にするために:日経エレクトロニクス6/13号より

 日経エレクトロニクス6/13号に、日本の組み込み技術を世界一にするためにという記事があった。期待して読んだのだが、はっきり言って期待はずれであった。
 中身は、Cyber Physical Systemsの紹介である。米国や欧州で国家プロジェクトとして、この考え方が出てきているという話だ。日本でも、サイバーフィジカルシステムに関してシンポジウムがあったことにも触れている(これは私も聴講していて、その感想は以前書いた
 ある種、着目すべき技術であることは確かだ。しかし、これが、組み込み技術の世界一のポイントかと言われると少し違う気がする。
 Cyber Physical Systemsの紹介の後で、実は重要なのは、Cyber Physical Systemsのような大規模組み込みソフトウエアの安全性だ、ということでISO26262の紹介に入る。私もソフトウエア安全は重要だと思う(これについても以前書いたことがある)。しかし、これが、組み込み技術の世界一のポイントかと言われると、これも少し違う気がする。
 この記事に書いてあることは個々にはわかるのだが、読後感は「それで?」である。少し題名が大上段に振りかぶりすぎて、トピックスの紹介にすぎない記事の題名としてはミスリードだろう。
 ただ、組み込み技術について、日本のアカデミック分野に人材が少ないという指摘はその通りだと思った。やはり、産業界だけでは、技術の進歩には限度がある。もっと、産学共同でやれるような土壌がないといけないとは思う。

« 暑い部屋ではかき氷:体を中から冷やす | トップページ | SONYのCDクラブマガジンが廃刊になる:紙のカタログ雑誌は消えていくのだろうか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52077167

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の組み込み技術を世界一にするために:日経エレクトロニクス6/13号より:

» 公務員 給料 公務員の給料を大公開 [公務員 給料 公務員の給料を大公開]
公務員について解説されたサイトです。 [続きを読む]

« 暑い部屋ではかき氷:体を中から冷やす | トップページ | SONYのCDクラブマガジンが廃刊になる:紙のカタログ雑誌は消えていくのだろうか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ