« 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い | トップページ | CrayのスーパーコンピュータにGPUが使われているとは:Cray-1に座ってみたかった »

2011年7月 5日 (火)

何で営業はクールビズを徹底できないんだろう?

 7月1日から、東京電力と東北電力の管内で電力使用制限令が発動され、関西電力も節電要請をしている中で、節電が度を超さなければ良いが、と思っていると言うことを以前書いた
 ニュースでは、ポロシャツ姿で接客している銀行とかが出ている一方で、いまだにスーツ姿の人たちがいる。私のように研究所勤務の人間は、みなクールビスである。私も、半袖のワイシャツにノータイで出勤している。でも、東京でも大阪でも、営業所の入っているビルではスーツ片手に出勤している人たちを多く見かける。スーツを着ずに手に持っているということは暑いのだろう。でも、スーツを手放す訳にはいかないらしい。
 なんだか、世の中に逆行している。もちろん、人それぞれで、節電がはやりだから全員がクールビズで、アロハシャツを着よう、とかなるのは気持ちが悪い。でも、さすがに、夏の暑い中、スーツ姿というのはいい加減やめた方がいいと思う。そして、今回は、その絶好のチャンスである。
 周りから見てても、暑苦しい。営業のみなさん、頼みからスーツ姿だけはやめてください。

« 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い | トップページ | CrayのスーパーコンピュータにGPUが使われているとは:Cray-1に座ってみたかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52121713

この記事へのトラックバック一覧です: 何で営業はクールビズを徹底できないんだろう?:

« 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い | トップページ | CrayのスーパーコンピュータにGPUが使われているとは:Cray-1に座ってみたかった »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ