« 結局紙にまさる媒体はない?:100年プリントと光ディスク | トップページ | EX-ICサービス:新幹線のチケットレスサービス »

2011年7月19日 (火)

今朝の新幹線移動はエアコンが寒かった:寒さ対策は必須

 数少ない節電の効用として、新幹線のエアコンがあまり寒くなくなったと、つい先日書いた。時間が経たないうちに訂正しなければならない。今日、朝一番ののぞみ1号で東京から新大阪へ移動したが、寒かった。これだけ節電が叫ばれているので、寒い新幹線はないと思っていたが、根が用心深い性格なので一応念のためジャケットを持っていっておいて良かった。
 そもそも、朝6時発ののぞみ1号は、早朝発なので、座席で寝ている人の割合が非常に多い列車である。つまり、通常でも、少し温度を高めにすべきなのに、そうなっていなかった。エアコンの設定温度とエアコンの効き具合は、エアコンの機種、座っている座席、など、同じ温度設定でも異なるのだとは思う。たぶん、例年よりは高めの温度設定なのだと想像する。
 それでも、人によっては、ジャケットが必要なくらい寒いと感じる人間もいるわけで、油断大敵である。新幹線は通常の電車と異なり、いったん乗ってしまうと乗車時間が長いので、寒いとかぜをひく可能性がある。夏かぜなんかひくと治すのが大変だ。なつこそ、寒さ対策のジャケットが必要というのは、今夏もかわらないようだ。荷物は増えるが、健康にはかえられない。荷物満載で移動するしかない。

« 結局紙にまさる媒体はない?:100年プリントと光ディスク | トップページ | EX-ICサービス:新幹線のチケットレスサービス »

単身赴任」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52253423

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の新幹線移動はエアコンが寒かった:寒さ対策は必須:

« 結局紙にまさる媒体はない?:100年プリントと光ディスク | トップページ | EX-ICサービス:新幹線のチケットレスサービス »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ