« とうとうTVのアナログ放送が終了してしまった:技術の移り変わり | トップページ | AndroidでARMのアセンブラを勉強するというのは意表をつかれた:日経ソフトウエア9月号 »

2011年7月26日 (火)

札幌・小樽へ行ってきました:さっぽろ大通りビアガーデンがすごかった

 7/22~24で家内と2人で札幌・小樽へ旅行に行ってきた。子供が2人とも大学生になっているので、一緒に行ってくれない。家内と2人で旅行するなんて20数年ぶりである。
 いいところで、また行ってみたいと思っているが、一番よかったのはビアガーデンである。何で札幌まで行ってビアガーデンなの?というところだが、規模が違う。さっぽろ大通りビアガーデンのWebサイトによると会場には13000席が用意される国内最大規模のビアガーデンらしい。
 とにかく広い。もともと冬には雪祭りのメイン会場になる場所なので広いのは当たり前だ。会場はビールブランドごとに分かれていて、サッポロ、キリン、アサヒ、サントリーの国内ブランドと、ドイツビール、各国ビールの6コーナーに分かれる。各コーナーはそれぞれ特徴のあるビール提供方法、料理を出しており、とりあえず会場を一回りするだけでも面白い。
 私は23日(土)18:30ごろ会場に着いたがほぼ満席で、2人分の席を見つけるだけでも大変だった。周りの盛り上がりもすごい。サッポロビールは地元の意地をかけているのか、各コーナーの中でも最大規模でかついろいろ凝ったことをやっていたように思う。
 今年は8/15までやっているようだ。札幌まで行って、他にもっとおいしい料理があるだろう、と思うかもしれないが、一度行ってみる価値があると思う。料理も、最近はやりの飲み放題・食べ放題のビアガーデンと違って、チケットを買う方式なので、単価は高くなるが料理もビールもおいしい。
 また来年、同じ時期に行って、次回は違うビールブランドのコーナーに行ってみたいと思うくらい気に入ってしまった。

« とうとうTVのアナログ放送が終了してしまった:技術の移り変わり | トップページ | AndroidでARMのアセンブラを勉強するというのは意表をつかれた:日経ソフトウエア9月号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« とうとうTVのアナログ放送が終了してしまった:技術の移り変わり | トップページ | AndroidでARMのアセンブラを勉強するというのは意表をつかれた:日経ソフトウエア9月号 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ