« とうとう正式に節電の夏が始まった:度を超さなければ良いが | トップページ | 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い »

2011年7月 3日 (日)

SONYの電子書籍が.bookフォーマとをサポート:読む本が増えたといってもコミックじゃねえ・・・

 私はSONY 電子書籍 Reader PRS-350-Sを持っていてそれなりに愛用している。何度も書いているが電子ペーパー技術を使っているので目に優しいのだ。欠点は、他メーカーの電子書籍でも同じ事だが、読める本が少ないことだ。メーカー一社だけでできることではないので、いろんな企業連合が構想されているようだ。どういう形にせよ、読める本を増やして欲しいと思っていることを前にも書いた。
 SONYの電子書籍が、新たに.bookというフォーマットをサポートするらしい。SONYのユーザーサポートからもメールが来た。へえ、読める本が増えるんだ、と素直に喜んでいたのだが、ニュースによると結局増えるのはほとんどがコミックらしい。 
 私の電子書籍の主な使い方は外出のお供である。何冊も持って行くことなく、かつ電子ペーパーは電池切れを心配しなくてもいいので、1週間以内の出張でも十分役に立ってくれる。私は電車でコミックを読む習慣はない。なので、コミックが読めるようになっても、あまりうれしくない。そもそも、狭い画面でコミックは読みたくない。
 私の感覚では、活字本は時間単位、コミックは分単位の読書時間である。なので活字本は、眼に優しい電子ペーパーが適し、コミックは画面の大きなiPadのようなタブレットが適していると思う。何でもラインナップに揃えればいいというものではないだろう。

« とうとう正式に節電の夏が始まった:度を超さなければ良いが | トップページ | 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52107452

この記事へのトラックバック一覧です: SONYの電子書籍が.bookフォーマとをサポート:読む本が増えたといってもコミックじゃねえ・・・:

« とうとう正式に節電の夏が始まった:度を超さなければ良いが | トップページ | 電子書籍の課題は結局はビジネスモデル:DVDなどのフォーマット争いとの違い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ