« 江戸東京博物館へ行ってきました:特別展「東京の交通100年博」はあっさりしていた | トップページ | 盆休みにもかかわらず思いっきり暑い »

2011年8月13日 (土)

ニュース通りWindowsの更新は時間がかかった:iTunesの更新方法も変わってびっくり

 自宅に私専用のXPパソコンがある。単身赴任であまり電源を入れることがないので、電源を入れる都度、Windowsの更新がある。Windowsの更新をするために電源を入れているようなものである。シャットダウンのメニューで更新をして電源を切るオプションを選んだら、20分以上かかってしまった。ニュースで時間がかかる旨、報道されていたので我慢できたが、そうでなければハングアップしたのかと思うところである。画面には「コンピュータの電源を切らないでください。電源は自動的に切れます。」という表示が出ていた。私のPCは20分程度なので、その程度の表示でいいが、ニュース通り数時間かかる可能性があるなら、数時間かかる可能性があります、という表示でもしないと我慢できないのではないだろうか。
 iTunesもアップデートの頻度が高いので、iTunesを立ち上げる都度、アップデートになったりしている。私の使い方では純粋にダウンロードにしか使わないので、機能向上という意味では特にアップデートの必要はないのだが、セキュリティパッチが含まれているかもしれないので、必ずアップデートするようにしている。いつもは、アップデート用のソフトが立ち上がって、そこで更新すれば良いだが、今回はなぜかIEが立ち上がって、iTunesのダウンロード画面になった。えっ、再インストールするの?ということでびっくりしてしまった。最近は、セキュリティ問題が多いので、いつもと違う手順になったりするとびっくりする。このあたりは、いつもの通りにして欲しいものだ。

« 江戸東京博物館へ行ってきました:特別展「東京の交通100年博」はあっさりしていた | トップページ | 盆休みにもかかわらず思いっきり暑い »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52462513

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース通りWindowsの更新は時間がかかった:iTunesの更新方法も変わってびっくり:

« 江戸東京博物館へ行ってきました:特別展「東京の交通100年博」はあっさりしていた | トップページ | 盆休みにもかかわらず思いっきり暑い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ