« 台風接近時の飛行機での移動:雲が多く厚いのにびっくり | トップページ | 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる »

2011年9月 4日 (日)

急にPCの調子が悪くなった:なぜかわからないが復旧した

 私は、自分用に、計3台のPCを持っている。その中で、最も古いのが、EPSONのデスクトップPCで、Windows-XPマシンだ。古いと言っても5年くらいしか経っていないはずだ。このマシンの調子がおかしくなった。
 電源を入れると、EPSONというロゴを表示して立ち上がる。その後でWindowsの起動画面に切り替わるのだが、それが切り替わらないのだ。画面一体に、英語表示が出てきてうんともすんとも言わなくなる。
 キーを押すと、再起動するのだが、やっぱり英語表示画面で止まる。画面を見ていると、EPSONのロゴに変な線が入っている。何かおかしいのは確かである。単純に再起動を繰り返すだけでは解決できそうもない。
 PCに詳しいわけでもないが、英語メッセージを読む限り、BIOSで止まってしまっているようだ。これは困った。何も出来ない。最悪、ファイルすら救出できないかもしれないとあせった。だめもとで、何かの時用に作っておいたCD-ROM起動のレスキューソフトBart-PEのCDを入れて起動したらBart-PEのCDは起動してくれた。これで最悪、ファイルは救出できる可能性があるわけで、一安心である。ハードディスクチェックをかけても問題なさそうだ。
 ものは試しで、CDを抜いてもう一度立ち上げたら、Windowsが立ち上がってしまった。何が悪かったのかさっぱりわからない。とはいえ、一度おかしくなったものは、いつおかしくなるかわからない。重要なファイルだけは、USBハードディスクへバックアップしておいた。このマシンは、メインではないので、あまり大したファイルは入っていない。主としてゲームマシンなので、一番重要なのは、ゲームのセーブファイルだったりする。
 とはいえ、このマシンは当分買い換える予定はない。少なくともWindows-8が出るまで我慢する予定なので、もうすこし保って欲しいものだ。PCは、わからないことが多すぎる・・・

« 台風接近時の飛行機での移動:雲が多く厚いのにびっくり | トップページ | 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52643157

この記事へのトラックバック一覧です: 急にPCの調子が悪くなった:なぜかわからないが復旧した:

« 台風接近時の飛行機での移動:雲が多く厚いのにびっくり | トップページ | 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ