« 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる | トップページ | Interface10月号はPC/ATアーキテクチャ:実装事例少なすぎ:付録のコネクタ・ピン配置大全集は便利かも »

2011年9月 6日 (火)

単身赴任のゴミ出し事情:ゴミ置き場でアパート住人のレベルがわかる

 単身赴任だからといってゴミ出しの方法が変わるわけではない。ただ、やっかいなのは、ゴミ分別の方法が自治体によって異なるため、自宅と単身アパートとで、ゴミ出しの方法を変更しなければならない。
 たとえば、生ゴミは、千葉の自宅では週3回収集してくれるが、大阪の単身アパートでは週2回である。しかも千葉ではプラスチックは燃えるゴミだが、大阪では不燃ゴミである。この類いの細かい違いが多い。特に、不燃ゴミに分類される範囲が広いにもかかわらず、単身アパートでは月2回しか不燃ゴミ収集をしてくれないため、結構不燃ゴミがたまったりする。スーパーで肉や魚を買うとついてくるプレートが不燃ゴミ分類されるからだ。
 それ以上にいやなのは、単身アパートのゴミ出しのマナーの悪さである。アパートには、ゴミ(特に生ゴミ)は収集日に出しましょう、という張り紙がしてあるのだが、ゴミ収集したその日からゴミが収集場所に置いてある。つまり収集日を一切守らない連中が多いのだ。さらに、通常のゴミのところにソファなどの、どう考えても大型ゴミとして処理すべきものまで捨ててあったりする。
 こういうのを見ていると、ゴミ捨て場を見れば、そこに住む住人のレベルがわかるのではないか、と思ってしまう。ルールを守れない人間がどれだけ多いかがわかるわけだ。
 私自身は、単身アパートは寝るだけの場所と割り切っているので、駅から近いということで選んだので、あまり気にはしていない。だが、それなりに気にする人は、ゴミ出し場を見てアパートを選ぶというのも考え方だと思う。

« 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる | トップページ | Interface10月号はPC/ATアーキテクチャ:実装事例少なすぎ:付録のコネクタ・ピン配置大全集は便利かも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

I really like it when folks arrive jointly and share opinions, fantastic website, maintain it up.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 遠隔制御にDTMFを使うのは確かに経済的:携帯電話でリモート操作ができる | トップページ | Interface10月号はPC/ATアーキテクチャ:実装事例少なすぎ:付録のコネクタ・ピン配置大全集は便利かも »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ