« Intertface11月号は組み込み用Androidの特集:なぜAndroidが組み込み技術で注目されるのか | トップページ | 琵琶湖疏水記念館に行ってきました:近隣の設備も興味深い »

2011年10月 1日 (土)

Interface11月号はAndroid以外にも面白い記事が満載

 前回に引き続き、Interface 2011年 11月号の記事について。Androidの特集は、いろいろ知らないことがあって参考になった。機能が豊富なのはいいが、使わない機能にリソースを使うことにならないか、というのが、貧乏くさい開発を常にやってきている組み込み技術屋がすぐに感じる疑問であるが、搭載できる機能を取捨選択できるツールOPBというのがあって、その解説をしているあたりは、さすがに組み込みが主たるターゲットの雑誌ならではである。
 今月号は、他にも面白い記事が多くて読み応えがあった。TCP/IPスタックを搭載した無線LANモジュールなんかは、ちょっとした実験機器を作るときに役に立ちそうなモジュールである。なんだかんだといって、シリアルで直接無線モジュールを制御して、TCP/IPスタックをこちらで用意するというのは面倒なので、TCP/IPスタックまで搭載してくれるのはうれしい。
 RXマイコン用統合環境HEW評価版を使い切るという記事もマニアックである。評価版では実行コードが128Kバイト以内に制限される。その制限を超えるコードを評価版でどうやって作るか、という記事である。なんか昔のASCIIとかI/Oとかのマイコン雑誌のノリた。
 最近のInterface誌は、昔付属したマイコン基板の記事を少しづつ掲載するというのが定番になっているが、SH-2A基板上へEthernetを追加して、.NET Micro Frameworkを動かしてGoogleMapViewerを動作させるという記事も掲載されている。SH-2Aなんかで、ここまでできるというのも大したものである。.NET Micro Frameworkというミドルウエアがよくできているということなのだろう。もちろんAndroidでも当然できるだろう。
 ミドルウエアを自前で用意する時代は既に終わっている。でも、評価するのが大変なので、一度評価したミドルウエアを使う回すということを私はやってきたが、今や、そのミドルウエアでも問題なく動き、適宜、その場で使いやすいものを選べばよい時代になっているのかもしれない。

« Intertface11月号は組み込み用Androidの特集:なぜAndroidが組み込み技術で注目されるのか | トップページ | 琵琶湖疏水記念館に行ってきました:近隣の設備も興味深い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/52879917

この記事へのトラックバック一覧です: Interface11月号はAndroid以外にも面白い記事が満載:

« Intertface11月号は組み込み用Androidの特集:なぜAndroidが組み込み技術で注目されるのか | トップページ | 琵琶湖疏水記念館に行ってきました:近隣の設備も興味深い »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ