« 新人教育での苦労:単線思考の傾向があるんだろうか? | トップページ | 単身赴任の買い物事情(その4):ネットスーパーはまだまだ使いにくい »

2011年10月29日 (土)

相変わらずPCの調子が悪い:とりあえずディスプレイドライバを古いバージョンに戻した

 前にも書いたが、3台持っているPCのうち、1台のPCの調子が悪くなった。最初におかしかったのが9月で、そのPCが置いてある部屋はエアコンがないので、暑さで暴走しているのかも、とも思っていた。でもすずしくなっても、たまにおかしくななる。
 最低なのは、いきなり昔でいうブルースクリーン状態になって、リセットがかかることである。それまでの作業がパーになってしまう。このPCは、自宅用のPCで昔はメインに使っていたのだが、単身赴任するようになってから単身赴任先のPCをメインPCにしているので、あまり使うことはない。
 でも、もう1台持っているNetbookは画面が小さく今一なので、自宅でブログを書くときなどはやはりデスクトップPCの方が良いので、この調子の悪いPCを使っている。何もしていないときに、リブートされるならともかく、この前は、ブログを書き終える直前でリブートしてしまい、作業が全く無駄になってしまった。
 この現象が出だす前のことを思い出すと、ディスプレイドライバを更新して、それから調子が悪くなったような気がしてきた。何もしていないのに、画面が一度ブラックアウトして復帰することがあるのだ。使っているPCは、グラフィックRAMを通常のRAMと共有しているタイプなので、ドライバの影響かもしれない。
 買い換えるならWindows8が出てからにするつもりなので、もう少しもってくれなければ困る。ものは試しで、ドライバを古いものに戻した。ついでに、EPSONのサイトに行って見てみると、BIOSのアップデートもUPされていた。これも更新しようと思ったのだが、手順がやっかいそうでやめにした。そもそも、具合が悪いのがハード要因だったら、BIOS更新中にハード要因でリセットされたら最後、一切立ち上がらなくなってしまう。危険なのでやめにした。
 このまま、何もないことを祈っている。単身赴任先には、PCをWindows7に新調したからみで、とりあえずホコリをかぶているWindows-XPマシンがある。最悪の場合、それを大阪から千葉まで送ることも考えよう。でも面倒くさい。ドライバで問題が解決して欲しいものだ。

« 新人教育での苦労:単線思考の傾向があるんだろうか? | トップページ | 単身赴任の買い物事情(その4):ネットスーパーはまだまだ使いにくい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/53109455

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずPCの調子が悪い:とりあえずディスプレイドライバを古いバージョンに戻した:

« 新人教育での苦労:単線思考の傾向があるんだろうか? | トップページ | 単身赴任の買い物事情(その4):ネットスーパーはまだまだ使いにくい »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ