« ブログを始めて1年が経過した | トップページ | 電源を抜いたらPCの調子が戻った:電源リセットがトラブル対応の原則であることを痛感した »

2011年11月25日 (金)

個人情報と利便性

 前に書いたが、日経パソコンの記事「本当に怖い情報流出」という記事はなかなかよくまとまっている。個人情報をどう守るかは、家の防犯と同じことかもしれない。
 私の子供の頃、家の鍵をかけるのは外出するときか夜寝るときだけだった。友達の家も同じだった。でも、今では、いつも鍵をかけている。用事があるときにしか鍵は開けない。防犯の常識が変わったのである。
 インターネットは情報流出が怖い、という時期があった。ネット上でカードを使った決済なんかやってはいけない、と言われていた時期があった。でも、今や、ネット通販の決済で、郵便振り込みとかを使っている人は少ないのではないかと思う。では、カード情報の流出はないか、というとそんなことはない。これも前に書いたが、現に、私のカード情報が不正利用されかかって、カード会社からの連絡で使用を止めて、カードを替えたことがある。では、この後、カードを使うのをやめたかというとそんなことはない。
 ネットにおける個人情報の扱いだってそうだ。前にも書いたが、昔パソコン通信というのがあった時代、自分のプロファイルに住所や氏名を登録していた人は多かった。私もそうしていた。でも、いつの間にか、そんなことをするのは危険だ、ということになった。そして、また実名登録のSNSの時代になったりしている。
 社会の常識というのは変わるものなのだろう。その時々で、利便性と流出の危険性とのトレードオフを考えないといけない。

« ブログを始めて1年が経過した | トップページ | 電源を抜いたらPCの調子が戻った:電源リセットがトラブル対応の原則であることを痛感した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/53314618

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報と利便性:

« ブログを始めて1年が経過した | トップページ | 電源を抜いたらPCの調子が戻った:電源リセットがトラブル対応の原則であることを痛感した »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ