« 小規模プロジェクトの開発の現場から:開発管理手法と時間と工数 | トップページ | 「スティーブ・ジョブズ」の翻訳者井口耕二氏の発言が興味深い:ON THE WAY JOURNAL WEEKENDより »

2011年12月 2日 (金)

現場を知らない大手企業の若造:シブすぎ技術に男泣き!3より

 シブすぎ技術に男泣き!という本がある。ひそかに売れていて10万部を超えているらしい。その続刊であるシブすぎ技術に男泣き!3が出版されたので、読んだ。現場を知る作者が渋い現場を描いた作品という基調は変わらない。読んでいて面白い本である。
 この本で、思わず笑ってしまったシーンがある。125ページに出てくる威張っている納品先の大手企業の若造の姿である。年配の現場技術者が必死でがんばっているのを、座って見ている若造の姿だ。この姿からは、現場の仕事を知らないくせに大企業に勤めているというだけで威張っていることが一目でわかる。現場の人たちは、この姿を何度も見かけているはずだ。
 たとえ大企業であっても、若造には現場の苦労をさせなければならない。そうすることで、若造は一人前の若手技術者に育つのである。若いころから外部を使う手配師をやっていると、技術の本当のところがわからない。現場にしか技術はないからだ。

« 小規模プロジェクトの開発の現場から:開発管理手法と時間と工数 | トップページ | 「スティーブ・ジョブズ」の翻訳者井口耕二氏の発言が興味深い:ON THE WAY JOURNAL WEEKENDより »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

開発業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場を知らない大手企業の若造:シブすぎ技術に男泣き!3より:

« 小規模プロジェクトの開発の現場から:開発管理手法と時間と工数 | トップページ | 「スティーブ・ジョブズ」の翻訳者井口耕二氏の発言が興味深い:ON THE WAY JOURNAL WEEKENDより »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ