« 意外に良かった日本沈没第二部:小松左京が書いてないので読まず嫌いだったが | トップページ | 防災対策と日常の安全対策:相反することもあるらしい »

2012年2月11日 (土)

企業の約4割 まだIE6以前のブラウザ利用:当社もその4割です

 企業で利用されているインターネットブラウザとしては、IE6以前が4割という調査結果が報道されていた。自慢じゃないが、私の通っている会社もその4割である。今時、IE6なんか使ってられないが、社内システムがIE6しか対応していないので仕方ない。まあ、IE7がかなりやっかいなブラウザで、互換性問題をあちらこちらで引き起こしたという後遺症からまだ回復できていないという話もあるかもしれない。
 OSがまだXPというのは、企業ユースでどこまで困るかと言われるとあまり困らない(ただしメモリーが十分にあれば、であるが)。でもブラウザをIE6に制限されると、IE6でアクセスすると異様に遅いサイトとかが多く、はっきり言って仕事にならないこともある。
 でも、会社のシステム部門の腰は思い。実情はわからなくもない。たぶん、今までIE6用に作った社内システムをIE8用に作り替えるための予算をなかなか確保しにくいのだろう。この不景気である。しかも、別に何か新しいことができるわけではない。その割に、ソフト改修+確認作業のコストが大きい、というのは、なかなか経営層の理解は得られない。情報システムというのは、経営層はあまり使わないので、こんな改修は単なる無駄なコストとしか思えない場合が多い。そもそも、情報システム部門の担当者だって、積極的にやりたい仕事ではないので、余計に優先順位が下がる。その結果がこの実態なのだろうと想像がつく。
 でも、である。世間はもっと前進している。IE6とかの話ではなく、クラウドを使って、ツールを使いこなす時代である。前にも書いたが、クラウドなんてとんでもない、という企業だっておおいはずだ。もう少し頑張らないと、仕事の仕方もガラパゴスになるぞ、きっと。

« 意外に良かった日本沈没第二部:小松左京が書いてないので読まず嫌いだったが | トップページ | 防災対策と日常の安全対策:相反することもあるらしい »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/53953674

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の約4割 まだIE6以前のブラウザ利用:当社もその4割です:

« 意外に良かった日本沈没第二部:小松左京が書いてないので読まず嫌いだったが | トップページ | 防災対策と日常の安全対策:相反することもあるらしい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ