« 日経エレクトロニクスのCESの記事は17ページの力作だが・・・家電業界が軒並み赤字なのもうなずける | トップページ | 単身赴任の掃除事情:掃除機は休日だけ »

2012年2月18日 (土)

単身赴任の食器洗い事情:料理は楽しいが食器洗いは面倒

 前にも書いたが、単身赴任生活で、健康のため自炊をしている。料理自体は、それなりに楽しいが、前後の作業が面倒だ。前作業というのは食材の買い出しである。これが面倒で、ネットスーパーなども試してみたが、使い勝手は胃麻痺膣であるということも以前書いた
 今回は、後作業である食器洗いについて書いてみたい。自炊していると言っても、自分の好みの食事を作って食べたいという積極的な話ではなく、外食だと食事がかたよるし、カロリーが高く体重増加の原因になるので、それを避けるための自炊なので、作る種類とか量は少ない。皿1枚、味噌汁用の椀1個、湯飲み、急須、はしくらいである。あとは、料理に応じて、小皿がついたり、となる。基本的にダイエットとしてご飯をたべないことにしているので、お茶碗は滅多なことでは使わない。なので、量は少ないので、後始末の食器洗いはたいしたことがないように思う。でも、実際には、料理に使ったフライパンとかフライ返しとか、食器だけでなく調理器具も洗う必要がある。しかも、油ものはべとつくのでうっとうしい。自宅では、食洗機を使っている。でも、単身赴任アパートではスペースの関係で置くことが難しい。
 最近、狭いキッチンでも使える食洗機パナソニック 食器洗い機 プチ食洗が発売された。価格は乾燥機能がなければ3万円を切る値段なので、単身アパート備品としては、何とかなる値段だ。でも、やっぱりこれでも大きい。これを置くと、料理をする場所がなくなってしまうのだ。
 単身赴任するときに、いろいろアパートを見たが、どこも、キッチンはそんなに大きくない。20平米程度のアパートでも30平米程度のアパートでも広くなるのは部屋であって、キッチンではない。でも、自炊をする気なら、少しくらい部屋が狭くても、キッチンを広くしておいた方がいいかもしれない。

« 日経エレクトロニクスのCESの記事は17ページの力作だが・・・家電業界が軒並み赤字なのもうなずける | トップページ | 単身赴任の掃除事情:掃除機は休日だけ »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任の食器洗い事情:料理は楽しいが食器洗いは面倒:

« 日経エレクトロニクスのCESの記事は17ページの力作だが・・・家電業界が軒並み赤字なのもうなずける | トップページ | 単身赴任の掃除事情:掃除機は休日だけ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ