« 新・電力システム:日経エレクトロニクス3/5号より | トップページ | Amazonの商品発送:まとめて発送して欲しい客もいるはず-早いことがいいことではない »

2012年3月17日 (土)

単身赴任の就寝事情:布団乾燥機

 単身赴任のわびしさを感じるのは、夕食時と就寝時である。PCの前にいるときやDVDを見ているときや本を読んでいるときとかは、自宅にいても一人になっているし、一人っきりの方が静かでよかったりする。夕食時と就寝時は少しわびしい。
 就寝時に大切なことは、布団がじめじめしていないことだと思っている。布団を干すというのはなかなか面倒なことである。洗濯物を屋外で乾かすのも面倒だが、万が一、雨が降って乾かしている間に濡れてももう一度洗濯すれば良い。でも布団はそうはいかない。つまり、布団を干す間、雨が降っては困るわけである。でも単身赴任の身では、なかなかそんな時間はとれない。知人で、2年間の単身赴任中、一度も布団を干さなかったという話を聞いたことがある。そんな布団はじめじめしていたのではないかと推測している。
 私自身は、自宅から単身アパートに移動して、さあ、今からまた単身赴任の再開だ、という日の夜には、必ず布団乾燥機(FD-F06A6-A)を使って布団をふかふかにして寝ることにしている。これで、単身赴任のわびしさを少しでも解消するのだ。この布団乾燥機は、狭い単身アパートにも置いておける省スペース、簡単な操作、静か、という三拍子そろった布団乾燥機である。冬は、暖かく寝ることが出来る。夏でも冷風モードがあるので、汗まみれの布団で寝ることもなく、乾燥した布団で寝られる。単身赴任の就寝事情については前にも書いたが、布団乾燥機もおすすめである。

« 新・電力システム:日経エレクトロニクス3/5号より | トップページ | Amazonの商品発送:まとめて発送して欲しい客もいるはず-早いことがいいことではない »

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任の就寝事情:布団乾燥機:

« 新・電力システム:日経エレクトロニクス3/5号より | トップページ | Amazonの商品発送:まとめて発送して欲しい客もいるはず-早いことがいいことではない »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ