« Interace誌6月号は恒例の基板付属-今回は業界標準のARM社Cortex-M3コア‏ | トップページ | 自宅のPCを買い替えた:かなり安く買えたがCDドライブが今一つ »

2012年4月28日 (土)

CATV契約をハイビジョン契約にしたらCMスキップ機能がきかなくなった

 自宅ではCATVに加入していて、その録画した番組をDVD-RAMへムーブして、単身赴任アパートでPCで見ているという話は、以前も書いた。CATVは、まだハイビジョン放送をしているチャンネルがなかったので、標準放送の契約をしていた。ところが、今年になって、かなりのチャンネルがハイビジョン対応になったのを機に、契約をハイビジョンへ切り替えた。DVD-RAMは、ハイビジョンになっても、きっちりムーブに対応してくれるので、今までと同じように、自宅でムーブして単身アパートで楽しんでいる。
 ところが、である。1つ困ったことがある。標準放送の時代は、CMの切り出しがうまくできていて、DVDプレイヤソフトでスキップのボタンを押すと、CMをうまくスキップしてくれていた。ところが、ハイビジョン放送になってから、この切り出しがうまく働かないのである。まあ、致命的な欠点ではないし、画面がきれい方がいいので我慢しているが、なんだか少し残念だ。

« Interace誌6月号は恒例の基板付属-今回は業界標準のARM社Cortex-M3コア‏ | トップページ | 自宅のPCを買い替えた:かなり安く買えたがCDドライブが今一つ »

単身赴任」カテゴリの記事

ラジオ・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Interace誌6月号は恒例の基板付属-今回は業界標準のARM社Cortex-M3コア‏ | トップページ | 自宅のPCを買い替えた:かなり安く買えたがCDドライブが今一つ »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ