« Amazonで古本を買う | トップページ | PCゲーム「太平洋戦記3」にはまる »

2012年5月12日 (土)

Amazonで古本を買う(つづき):昔読んで面白かった本が今読んでも面白いわけではない

 前回、昔読みたかったが、その頃でも既に新刊では入手できなかったSF入門 (1966年)という本を、Amazonのマーケットプレイスで買ったという話を書いた。この場合は、読んだことのなかった本なので、それなりに興味を持って読むことが出来た。
 他にもAmazonで古本を買っているのだが、がっかりするケースも多い。昔読んだことがあって、でもその本は捨ててしまって手元にはない。昔読んで面白かったので、また読みたいと思って、古本で購入したケースである。まあ、たいていの場合が外れなのである。名作は、やはり再版され、新刊で手に入るのである。名作とまで言わない本は、時間が経つと、周囲の状況が変わったり、自分の好みが変わったりして、昔読んだときほどの面白さを感じないので、わざわざ古本で入手しても、期待外れのことが多い。
 特に期待外れだったのが、宇宙の監視 (1967年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)である。作者は、超生命ヴァイトン (1964年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)という少し有名なSFを残しているE.F.ラッセル。この宇宙の監視は、この作品のジュニア版ノベライズ(超能力作戦というような題名がついていた)を小学生時代に読んだ。その解説に、この原作は宇宙の監視という作品だ、と書いてあって、読んで見たいと思ってそのままになっていた。これもふと思い出して読んでみたのだが、全く面白くないのだ。ノベライズの方が面白かったのだろう。

« Amazonで古本を買う | トップページ | PCゲーム「太平洋戦記3」にはまる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54689966

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonで古本を買う(つづき):昔読んで面白かった本が今読んでも面白いわけではない:

« Amazonで古本を買う | トップページ | PCゲーム「太平洋戦記3」にはまる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ