« 部下の結婚式に出席した-昔とかなり違うのにびっくり | トップページ | 鉄道が新技術のゆりかごに-日経エレクトロニクス5/14号 »

2012年5月28日 (月)

意外に混んでいた昼間のフライト-後ろの方のD席がいいかも

 何度も書いたことのある東京-大阪のフライトの話である。昼間のすいている時間帯に飛ぶB787便は、下手に窓際の席を予約するよりは、通路側の方がいいかも、という話を以前書いた。
 今日の昼のフライトも、B787の便になったので、D席を予約した。ら、隣に人がいた。今日は意外に混んでいたのである。服装を見る限り、ビジネス客は少ない。通常のように、平日の昼間、ビジネス客が主なら今日もすいていたのであろうが、なぜか旅行客という感じの人が多く、ほぼ満席状態だった。後ろの方の席にすれば、横はあいていた。いくら昼間でも、いつもすいているとは限らない。といっても、さすがに満席になることはほぼないので、単にD席ではだめで、後ろの方のD席を予約しないといけないのであろう。

« 部下の結婚式に出席した-昔とかなり違うのにびっくり | トップページ | 鉄道が新技術のゆりかごに-日経エレクトロニクス5/14号 »

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54821844

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に混んでいた昼間のフライト-後ろの方のD席がいいかも:

« 部下の結婚式に出席した-昔とかなり違うのにびっくり | トップページ | 鉄道が新技術のゆりかごに-日経エレクトロニクス5/14号 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ