« PCを買い替えると環境移行に時間がかかる | トップページ | G/Wの一日:単身赴任者には長すぎるかも »

2012年5月 1日 (火)

新しいPCがやっとまともに使えるようになった:キーボードは意外にいい

 自宅の個人用PCを買い替えたという話を続ける。昨日1日で、すべてのパッチを当てて、主要なアプリもインストールした。いくつかのアプリは手元にインストールCDが見つからなかったり、Windows-XPでは動いていたが、Windows-7の仮想XPモードでも動かないものがあったり、とか、意外に時間がかかる。
 前にも書いたが、CDドライブが本当に安物で、操作のたびにいらいらする。そもそも音も安物だし、操作性も悪い。このあたりは、BTOなので、少しくらい値が張っても、いいドライブを選ぶべきだった。
 一方で、マウスコンピュータのロゴが入っているキーボードのできが意外にいい。今持っているPCの中でも一番しっくりくる。ロゴをつけている以上、それなりにいいもの(当然、値段の割には、という条件付きだが)を選んでいるのだろう。これは好感が持てる。
 あと、下取りキャンペーン中だったので、古いPCを下取りに出して、一気に片づけられたのはよかった。

« PCを買い替えると環境移行に時間がかかる | トップページ | G/Wの一日:単身赴任者には長すぎるかも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54602371

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいPCがやっとまともに使えるようになった:キーボードは意外にいい:

« PCを買い替えると環境移行に時間がかかる | トップページ | G/Wの一日:単身赴任者には長すぎるかも »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ