« 開発の現場から:セキュリティ技術の実装の難しさ-全てで合格点でなければ意味がない | トップページ | 陽明文庫名宝展へ行ってきました:文字ばかりで少し退屈 »

2012年5月18日 (金)

今年は関西は計画停電になるんだろうか?-東電での経験から準備しておかないと

 最近、暖かいを通り越して暑い日も多い。もし猛暑だと、関西電力管内も計画停電を実施しないといけないかも、という話も聞こえてくる。自宅は千葉なので、昨年、計画停電にひっかかってしまった。その時の経験では、灯りがないと何もできない、ということになる。このあたりのことは、以前書いた
 まあ、夏は明るいので、早いめに帰れば通勤途中で暗くて困ることはないだろう(交通機関は止まらないという前提だが)。でも、家に帰ってから暗いのは困る。
 自宅は対策をしたものの、単身アパートは放置状態だった。でも単身アパートは大阪にあるので、関電の計画停電はひっかかるかもしれない。本格的に夏になる前に、対策をしておくことにした。
 ついでに、少しだけ防災グッズを揃えることにした。まず、電池式ランタンは計画停電でも必須である。あと、電池で充電できる携帯電話充電器も、離れた自宅との連絡用にいるだろう。あとは、何を揃えるか、であるが、もう少し考えてから注文するとしよう。

« 開発の現場から:セキュリティ技術の実装の難しさ-全てで合格点でなければ意味がない | トップページ | 陽明文庫名宝展へ行ってきました:文字ばかりで少し退屈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 開発の現場から:セキュリティ技術の実装の難しさ-全てで合格点でなければ意味がない | トップページ | 陽明文庫名宝展へ行ってきました:文字ばかりで少し退屈 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ