« 契丹展大阪会場へ行ってきました:中国が偉大すぎて周辺国のことは何も知らない-会場もすいていた | トップページ | 開発の現場から:小規模プロジェクトはリーダーのできで決まる-守備範囲の狭いリーダーの害 »

2012年5月21日 (月)

本当は都内で見る予定だった金環日食は大阪で見ることに

 にわか天文ファンということで、金環日食を楽しみにしていた。都内は、本当に絶好のポジションということだったのだが、残念ながら仕事の関係でその時間は大阪になってしまった。大阪と東京の部署を兼務していて、単身赴任の関係で、休日をはさんでいつもの月曜日は都内の事務所で仕事をするはずだったのに、どうしても抜けられない会議が大阪であったのだ。
 都内は、かなりきれいに見えたようだが、大阪でもまあまあだった。でも、ちょうど曇っていて、その曇りで減光されて見えたのである。せっかく買った日食グラスは活躍しなかった。曇りでも日食グラスを使おうという話もあったが、実際には暗いと日食グラスを通すと何も見えない。
 でも、次は、6月6日の金星の太陽面通過がある。これは日食グラスがないと見えないだろうから、次こそ活躍を期待したい。

« 契丹展大阪会場へ行ってきました:中国が偉大すぎて周辺国のことは何も知らない-会場もすいていた | トップページ | 開発の現場から:小規模プロジェクトはリーダーのできで決まる-守備範囲の狭いリーダーの害 »

ニュース」カテゴリの記事

単身赴任」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54767039

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は都内で見る予定だった金環日食は大阪で見ることに:

« 契丹展大阪会場へ行ってきました:中国が偉大すぎて周辺国のことは何も知らない-会場もすいていた | トップページ | 開発の現場から:小規模プロジェクトはリーダーのできで決まる-守備範囲の狭いリーダーの害 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ