« 公差のノウハウのない現場が増えているとは-現場との関係が切れているのだろう | トップページ | 太陽がくしゃみをしたら地球は肺炎になるんだろうなあ:TV番組「宇宙の渚」 »

2012年6月16日 (土)

夕方の飛行機移動:機内で食事できないのはつらい-結局到着した空港でファーストフードに入ってしまった

 夜の新幹線の移動は、つい寝過ぎてしまって、帰宅後の寝付きが悪くなるということを以前書いた。基本的には飛行機の方が楽である。飛行機で寝入ってしまっても、1時間なので、帰宅後寝付きが悪くなると言うほどではない。
 一方、飛行機では食事ができないという事情がある。もちろん最近は空弁というのが流行っていて、食事をしようとすれば可能なのだが、実際にはほとんどいない。夕方の移動は、19:00発というのを愛用しているのだが、大抵は満席で、エコノミーなので場所も狭い。そんな中で、自分だけ食事をするというのは、かなりの勇気がいる。少なくとも私のような小心者には無理である。
 早めに空港に着いたときは、18:00台ではあるが、もう夕食を食べるようにしている。軽く食べておけば、それでいいからである。でも、仕事の関係があるので、必ずしも空港で食べられる時間に空港に着けるとは限らない。その時は、何も食べない状況になる。
 19:00発の飛行機で、伊丹から羽田へ飛ぶ場合、空港ビルに出るのは20:00過ぎになる。この時にはかなり空腹になっている。仕事で20:00過ぎまで会社にいていも、そんなに空腹にはならないのだが、飛行機の中で何もせずに過ごした後の方が空腹を感じやすいのはどうしたことだろう。
 空港の食堂は、高い。おいしいところは混んでいる。空腹なので、とりあえず食べたい。となると、どうしてもファーストフォードをチョイスすることになる。夕食でファーストフードなんて、健康上は最低である。

« 公差のノウハウのない現場が増えているとは-現場との関係が切れているのだろう | トップページ | 太陽がくしゃみをしたら地球は肺炎になるんだろうなあ:TV番組「宇宙の渚」 »

単身赴任」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

東京と大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/54976426

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の飛行機移動:機内で食事できないのはつらい-結局到着した空港でファーストフードに入ってしまった:

« 公差のノウハウのない現場が増えているとは-現場との関係が切れているのだろう | トップページ | 太陽がくしゃみをしたら地球は肺炎になるんだろうなあ:TV番組「宇宙の渚」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ