« 結婚式出席の服装 | トップページ | マルウエア「Flame」が米国とイスラエルの共同開発とは:一般人に害がなければいいが・・・ »

2012年6月25日 (月)

Interface8月号は再び.NET Micro Frameworkの特集

 Interface 2012年 08月号は、.NET Micro Frameworkの特集である。Interface誌は、Interface 2011年 03月号でもこの.NET Micro Frameworkの特集をしていている。Visual Studioを開発環境として、C#で組み込み機器のソフト開発ができるオープンソースの開発環境ということで、私自身もかなり着目している技術であることは、以前も書いた。
 前の特集は、いろんな基板で、いかに.NET Micro Frameworkを動かすかという移植記事が主であった。本号でも、Interface 2012年 06月号に属していたFM3マイコン上で.NET Micro Frameworkを動かすという記事があるが、それだけの内容にはなっていない。
 .NET Micro Frameworkを動かす基板として、.NET Gadgeteerという出来あい品があることは、この特集で初めて知った。有名なArduinoと同じようなコンセプトである。開発環境がVisual Studioなので、PC系の開発をしてきた人が組み込みに興味を持った場合、こちらの方がとっつきがいいかもしれない。
 あと、組み込み技術者としては、パソコン用.NET Frameworkとマイコン用.NET Micro Frameworkのソフトの作法の違い、GPIO/タイマ/シリアル/フラッシュ/イーサなどのドライバの作成方法などが役に立つであろう。

« 結婚式出席の服装 | トップページ | マルウエア「Flame」が米国とイスラエルの共同開発とは:一般人に害がなければいいが・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

組み込み技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568535/55051208

この記事へのトラックバック一覧です: Interface8月号は再び.NET Micro Frameworkの特集:

« 結婚式出席の服装 | トップページ | マルウエア「Flame」が米国とイスラエルの共同開発とは:一般人に害がなければいいが・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

公告

  • Google Adsense
無料ブログはココログ